Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

領土問題2


前の記事「領土問題」は、ある話題を展開する上で例として使わせて貰った部分もあるのですが、以下に紹介する考え方も聞いて成る程と思ったので載せておきます。

「あれは高度な政治判断なのだ」と言う人がいます。

「これ迄長い間、国交が断絶していたのだから、いきなり話が進む筈がない
先ずはこちら(日本という国)を知って貰わなければならない
そうやって時間をかけて信頼関係を築かなければ、これまでの70年と何も変わらない」

というのです。
これは、カウンセリングの場で行われる
ラポールの築きと同じです。

信じてもいない相手にいきなり自分の本音を晒せる筈がありません。

「まずは仲良くなることから始めるという意味で
とても大きな前進なのだ
0(ゼロ)だったものを1に変えたのだ」

成る程なあと思います。

ただ、私は
経済協力をして、向こうは「ああ、ありがとう」と言って、
さて、いつ「返してくれ」を切り出せばいいのだろう?と思ってしまいました。
仲良くなればなる程、「領土を返して」と言い難くなるのではないでしょうか。

ただ、穏やかな国交はとても大切です。

私の過激な発言だけで終わらせられないので、今回の記事を載せます。

 
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。