Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい時と悪い時

脱ステした人の場合ですが
脱ステ後、年数が経ってくると、時々はいい時もあるんですよね。

で、またドスンと落とされることも…

それが辛い

人は慣れるので、ずっと辛いと
もちろん、それはそれでとても大変で辛いことなんだけど、
「そういうものか」と感じてくる部分もあるんですね。
暗闇で目が慣れてくるのと似ていて。

でも一度良くなる時を知ってしまうと
そこから落とされるのはとても辛いです。

良くなると生活もそれに合わせて変えてしまいます。
その環境でいきなり悪くなると
せっかく始めて慣れてきた仕事をどうしたらいいのか?とか、
ようやく築けてきた人間関係をどうしたらいいのか?とか。

動けなくなるぐらい症状が悪くなることもありますよね。

やっと元気になれて、いつも元気に挨拶出来るようになったのに
普通の人と同じとまではいかなくても、動き回れるようになってきたのに
それがまた出来ない日が突然訪れると
本当に困ります。

会う人会う人に一々説明して回るわけにもいかないですしね。

ゆっくり話すより、通りすがることの方が多かったりしますから。

こういう山と谷、いい時と悪い時を何度も経験させられる…

本当に大変ですよね。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。