Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あなたは何者ですか?」

自分が何者かを掴むということ…
について考えてみました。

「あなたは何者ですか?」

こう訊かれたらなんと答えるでしょう…

言葉に詰まる人は多いのではないでしょうか。

私も一言で答えるのは難しかったです。

この問いに対する答えは、場面場面で変わることが多いのだと思います。

例えば
「私はアトピーです」
「私は子供を持つ母親です」
「私は中年女性で、こんな仕事をしている者です」
「私は非常に疲れやすく体力に自信がありません」
などなど…

でもそういった、他者に説明するための表向きの答えではなく、
自分で自分というものを言い表す答えが必要になることがあります。
少なくとも私にはありました。

そこが自分の基本軸となって、心の安定が得られる場合があります。

何か考えたり行動したりする時には、必ずその基本軸に戻ります。
そういう、自分の全ての拠り所となる場所です。


それに加え、
自分が何者かを掴むということは

「自分の評価を人に委ねない」

ということでもあります。

自分がしっかり掴んでいれば、他者がどう思おうと揺れないのです。

逆に言うと、
「揺れたくなければ、揺れない程にしっかり掴めばいい」
ということになります。

時々とても不安定になって落ち着かないという経験のある方は、この問いに取り組んでみるといいかもしれません。

「あなたは何者ですか?」

 
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。