Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれ変われそうな予感


この記事の最初の投稿から今までの約2年間で

この記事のタイトルにある様に生まれ変わることが出来たのか

この後も自分に対する色々な発見をした

当たり前だと思い込んでいたことが
他の人達の基準から大きく外れていて
それが自分を苦しめていたこととか

信じてやってきていたことが実は取り越し苦労で
却ってマイナスになっていたこととか

そして、発見した結果
まあ、楽になれたんじゃないかと感じている

気にし過ぎの気の抜き方というものは
具体的にどうやるのかが身を以てわかった

前から自分を正直に生きてる方だと思っていたけど
正直さの深度がより深くなった


そうすると、正直に生きている人の素晴らしさがより強く感じられる様になった

人の良い点がより輝いて感じられるようになった

しかも見せかけではない部分が

こうやって生きていけば良いんだ
と、自分の歩みを信じられるようになった
それを嬉しく思う


これからの数年がどう変わるか
この記事を見直す時にまた考えたい

2016.12/25

***・・・***・・・***・・・***・・

2015.2/6

なんというか…生まれ変われそうな予感がしている…

何度も何度も通っていた道があって
その風景も目に入っていたのに
そこにある意味に気付いていなかった

私にはこれがとてもよくある

例えば、いつも通る道
そこにはお店があって
「ああ、いつか入ってみたいな」
と思える素敵な雰囲気で

でも、結局いつも入らずに来てしまった

そんな感じのこと

でも、私、今回は気付いてしまったかもしれない

そのお店が私にどんな意味のある存在なのか


表向きのイメージだけではない
もっと深い意味があった

私は、苦しい事があると
「逃げちゃいけない」
と思って頑張る傾向がある

責任感という言葉に昔から弱くて
根性が無いとか無責任とか逃げるとか
そういう風に思われることがたまらなく嫌だった

でも、限界が来て
逃げることもできないと

もう…身体を壊すしか道が無かった…のではないだろうか?

私の場合、それが身体を悪くする原因になっていた部分もある気がする

もちろん心で全てが決まるわけではないけれど
そんな事は長年の苦しみから当たり前過ぎて、書くのもはばかられる位だけど

身体が病気の方に逃げるという癖を持ってしまった可能性がある気がする

その事も関係が無いわけではないだろうと思う

私は“逃げ”を嫌っていた

でも…人間、逃げなきゃならない時もある

でも、ただ放り出すことは自分の良心がとても許さない

だからこうしよう

問題を工夫してクリアすることに“逃げ”よう

どういうことかというと、
私はグッと堪える方向に向けていたから

堪えるのではなく、動いてその状況から逃れる方向に向きを変える

その時必要なことが沢山出てくる
そこには私が苦手なことも入っている
長年クリア出来ていないことも関係している

でも、健康のためと思えば出来る気がする

ただ苦しさをグッと我慢することより断然身体にいい

言葉で言うと当たり前の事のように聴こえる

でも、気付く迄に何度も素通りしてきた

素通りしていたことに気付けたのはチャンスだ



人は強い怒りを持つと、身体の中で毒を作るらしい
科学的にはホルモンとか脳内分泌物質とかpHとか、表現が違ってもっと込み入っているのだろうけど、すごく簡単にはしょればそういうこと

そして心地よいと身体にいい物質が作られる

つまり、良くない感情を持ち続けると、身体にいいはずがないのだ

私の場合、自分で自分の身体を痛める毒を作り続けてしまっていたのかもしれない…

そして、悪しき感情とは、当たり前になりすぎているとそれが悪しき感情であることのすら気付かないことが多い

特に不道徳な事を考えているとか、そんなわかりやすい形ではないからだ

どちらかというと「正しくあらなければ」と思っている人が陥り易いかも知れない

ここにこの手のことの改善の難しさがあるのだと思う

だから「ひょっとしてこれは?」と思えると
それは大きな変化のキッカケになることもある

それが私の所には今来ている


 
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。