Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「甘え」?


嫌な事を言ってくる人はいるんです。
完全に無くすことも出来ないんです。

「アナタ、甘えてるんじゃない?」

辛くて生きているのもギリギリと感じている日々
ホッと一瞬ラクになった時に飛び込んでくるこの言葉

キツイですよね

でも、相手を変えることは出来ないんです。

「やめてくれ」と言うことも出来ます。
スンナリ言うことを聞いてくれる人もいるかも知れない。
でも、喧嘩になることもあるかも知れないし、
もっと嫌なことを言われてしまうことになるかも知れない。

そんなに一悶着あっても、忘れてしまえばまた言われてしまったりするんです。
そんなものなのです。

ならば、どうしたらいいのか

自分サイドで防御するしかないんです。

表立って言い争いをするわけではありません。
無駄な戦いはしないことです。

心で防御します。

その時に重視するのは責任です。

誰が責任者なのか

問題の責任を取るのは誰なのか

私はその人に迷惑を掛けているのか

責任を取る立場にない人が、どんなに偉そうなことを言ってきても、耳を貸す必要など無いのです。
ご説ごもっともと思えるようなことでも、無関係な人間からの不快な言葉は所詮戯れ言です。
その人の都合で、言いたくて言っているのです。
相手が上の立場だと思わないでください。
萎縮しないでください。
卑下しないでいてください。

それを常に忘れずにいれば、心乱されることは減らせます。

もし、迷惑を掛けている相手からの言葉なら、それは
『お返しが足りていない』と言うことですから、自分に出来る限りのことで恩返しをしてください。
それをしなければ、不快な言葉は止みませんし、どんどん増えていきます。
ギブアンドテイクが合っていないということですから仕方がありません。
もし相手の要求が理不尽なら、そんな人の世話にはならないでください。
それしかありません。


後もう一つ、ギリギリを見極める力を常に磨いておくことです。

自分のギリギリを知っていれば、人の言葉に振り回されなくなれます。

誰よりよく知る私が限界を感じているのだから
限界の果てのしばしの休息なのだから
これは誰にも渡せない

こう強く思うことです。

自分の判断力への自信を上げることが鍵です。


2017.1/6

***・・・***・・・***・・・***・・

2010.12/8

人のこと簡単に「甘えてる」とか決めつけるのよそう
みんなそれぞれに事情があるんだよ
どんなに頑張りたくても動けない時ってあるんだ

その責任は自分が取っているんだから

責任取る役目でもない人にとやかく言われる筋合いは全く無いよ

自分は甘えたことがないのか?
そんなに自分を厳しく律しているのか?

人を攻撃しても自分が向上するわけじゃない
それどころかその攻撃が自分を責めることに繋がっている

自分に出来る範囲で一生懸命頑張ってるならそれで充分じゃないか
それしか出来ないんだしさ

出来る時にまとめてやってるんだから
それが責任の取り方だよ

 
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。