Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも強く生きられるだろうか

唐突に暗い話で申し訳ないのですが…

ちょっと想像出来るでしょうか?

見知らぬ人に電車の中で撮影されていて、勝手にネットに流されているとしたら…

アトピーの人の様子を撮影した人が居た

その映像を見る時にとても怖かった
その映像を見てはいけないとも思ったけど
もしそこに映っているのが自分だったら…

と思ったら
心臓のあたりが痛んだ

緊張の一瞬だった

見終わった後もドキドキしている

怖い
もし自分が同じ目に遭ったとしたら

想像してしまう

あの撮影されてしまった人が
あの映像を偶然見付けてしまって
苦しさから自殺でもしてしまったりしたらどうなるんだろう

自分なら…多分死にはしないだろうけど
かなり尾を引くと思うし
その後、色々な場面でそのトラウマから支障が出てくると思う

「気にしちゃいけない」

といういつものお定まりのフレーズが浮かぶ

こんな事でも気にしないで生きろと?

確かにその通りだ
自分の命や精神を守るためにはそれしかないではないか

でもそれはとてもハードルが高い

そして、それでも私は強く胸を張って生きられるだろうか

と自分に問い掛ける

胸が苦しくなった

嫌な世の中だな
と思う
でも嫌なのは世の中ではなく、そういう事が出来てしまう特定の人間なのだ
そういう人も存在する
というだけのことなのだ

でも、それでも、やはり辛い

でもその辛さに押し潰されない強さが欲しい

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。