Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢は与えられるものじゃない


昨日子供におもちゃの動画をyou tobeでみせてくれとせがまれ、いつもの様に連続再生していると、昔懐かしの「ミンキーモモ」が出てきました。

そこでピッ!と惹かれた言葉

モモの本当の親が言うのです。
「人々に夢を与える人になっておくれ」

するとモモ
「違うわ。
夢は自分で持つものでしょう?
人から与えられるものじゃない」

おおおーっ!!

こんな昔の子供のアニメで、こんな深いセリフが存在していたなんて!
結構自分が注意していなかっただけで、素晴らしいセリフってあちこちにあるんですよね。
たまたま偶然そういうものに触れられると、自分に必要なメッセージが貰えた様な気持ちになります。

偶然って実は凄い宝の山なんですね。

モモのセリフに話を戻しますが、
う~ん、そうですよね。
夢は他者(自分以外の全ての人、勿論親も含む)から「はい、どうぞ」とお客様的に与えられるものでは無くて、自分の中から湧き上がってくるのを捉えるもの。

色んな偶然が積み重なってパチンとピースが重なって、鍵が開かれて、自分にとってかけがえのないものと対面出来る。

そして時に自分で必死に掴み取るもの。

そうでなくては…と思いました。

自分で苦労して掴み取るからこそ
そこに大きな価値を感じることが出来るのだから。

私はこういう考え方が大好きです。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。