Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回気が付いたこと


体調復活です。
今回は食べ物に気を付け出してから5日で平常時まで戻りました。
昔に比べると格段に早くなりました。
相変わらず薬や保湿剤、サプリなどは何も使ってはいません。
(私の方針を知る方にはお馴染みで判り切ったことですが、通りすがりの方のために一応書いておきます)

今回を振り返って、気付いたことを記しておきます。

人は常に強い苦痛を受けていると
感覚神経がそれに合わせて調節してくるんだなぁと実感しました。
極限状態で「機能が狂ってくる」とも表現できますが、それより「身体が調節してくる」の方が、自然の調和力を信じる私の考えに合っているので敢えてこう書きます。
極限を乗り切る生き物に備わった能力と言う意味で。

ここしばらく、4月の中旬辺りから5月6月7月の初めまで、かなり調子の良い状態で過ごせました。
そこで今回の悪化でした。
悪化とは言っても昔に比べたらそれはそれは軽いもんです。
それでも体感的には何もする気が起きない程耐え難かったのです。

これはどういうことか?

私なりに考えてみたのですが、
神経や感覚器官の問題じゃないかと。

脱薬直後などの様に、極限的に苦しい状態が続くと生き物の仕組みとしてそれを緩和して受け取るように身体が合わせて鈍感になっていくんじゃないでしょうか。
戦地で恐怖感が麻痺する兵士が思い浮かんでしまいます。

麻痺するとは言っても、それで帳消しに近付くとか、追い付くわけでは無く、やはり途方も無く苦しいことは苦しかったですけど。

それが、身体の状態が全体的に改善してくると感覚器官も正常に近い方へシフトしていき、そんな時にちょっと悪化しただけで耐え難く感じてしまう。

私、前から不思議に思っていたことがあったのです。

ストイックに食事制限や運動やハウスケアを徹底出来る方に対して。

「どうしてあんなにキッチリ頑張れるのだろう?」
「私も結構根性はある方だったのに、いつからこんなに根性無しになったんだろう?」
「私は頑張れない駄目な人間なんだろうか?」

って。
でも今回その秘密が垣間見えた気がします。

彼等はこの良い時と悪い時のハッキリした差を痛烈に体感していたのでは無いでしょうか。

だからあんなに頑張れたのではないだろうかと。

私は自分がひどい時、とても頑張る気力も体力もありませんでした。
もう息をするのがやっとという感じで。

じゃあそこから脱すれば頑張れる様になったのか?と言うと…

違いました。

少しは動けるようになってもやっぱり頑張る所まで行き着くことは出来ませんでした。

でもそれはこの感覚器官のイカレも関係していたのかも知れません。

前よりは良くなったものの、まだまだ正常にな程遠かったんだろうと思います。

感覚器官が麻痺していて正常に働いていなかった。

だから決死の覚悟を出せる程の緊張感や底力が湧いて来なかった。

それと、本当のいい状態を遥か彼方に忘れてしまっていたから
「良い時と悪い時ではこんなに差があるのか!」
と改善の努力を引き出す程に強く響かなかったのではないだろうか…

体力があまりに少なかったのは勿論ですが、
こういう理由もあるのではないかと思いました。

食べ物に関しても気付きがありました。

空腹でもないのに食べたくなるのは私の場合はストレスから来ていた様です。
ストレスが減れば貪るように食べることからは解放されます。
ラクに食べるのをセーブすることが出来る様になったのです。
常時ある痒みは大きなストレスになります。
慢性的な痒みによるイライラに悩まされている時は食を抑えることは難しくなる気がしました。

今回私が何を掴み取ったのかというと、
「リセット」というアイデアなのです。

一度完全に良い状態を味わいたいと今回の悪化から強く感じました。

今の私の平常時はまだ「完治」や「寛解」の言葉を使える程ではありません。
手の指や首には赤みや痒みがあります。
あと顔も日に何度も痒くなりますし。

だから平常時をもっと引き上げたいと強く思いました。
そこから生まれる力もある気がしました。
そこからしか生まれない力があるのかも知れないと思いました。

でもこれは、私がそういうステージに来たということでもあります。

ステージが違う人には響かないどころかマイナスに感じられる考え方かも知れないとも思いましたが、記録として残すには今しか無いと思って書きました。

なので、私の一例からご自分のステージで今やられていることに不安を感じることが無い様に…と切に願っています。
一人の人間の主観的な記録です。


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。