Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦い思い出

私、先日暫くの間、ハングリーに作ることを焦っていた“友達”に何を期待していたか思い巡らしてみました。

もうすぐ幼稚園でバス旅行があるんですね。
(旅行以外にも細々色々行事があります)
その時に一緒に行動出来る“一番仲のいい人”が欲しかったみたいなんです、多分。
そこまでに間に合わせたかったんじゃないかな…と。
意識していたわけではないです。
でも、心を深く探るとそんな気がしてきます。
でも、そんな風に必要に応じて作る友達なんてそんなご都合主義なのは本物じゃないです。

私、子供の頃、遠足で寂しい思いをした記憶が微かにあるんです。
あと、やっぱり旅行で、しかも大型の泊りがけのもので、グループ分けがあって…

当然いつも一緒のこの人達とグループも一緒だろうなと思っていたのにまさかまさかに土壇場で外されたんです。
子供にとっては恐怖です。
後から相手が言うには、私の方から入って来なかったからだと言うんですけど、その時のことはよくわかりません。
そんな雰囲気じゃなかったんだと思うんだけど。

ま、とにかく余りいい思い出じゃない事が重なって、団体旅行ってちょっと恐怖だったりします。

子供の頃の苦い思い出って根深く残りますね…(^_^;)

でも今回のは幼稚園の子供達を連れての旅行。
子供の世話で手一杯で、お母さん達とのお話なんてゆっくりしている暇は無いかもしれません。
どんな感じの旅行になるのか見当がつかない所がまた不安でもあるんですけど、まあ、友達の事とは分けて考えます。

だって、友達はそんなに手軽に作るものじゃないから。

友達は苦境に立たされた時、必然的に出来上がった同志だから。

だからこそ貴重なんだもん。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。