Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好み


昨日あんな悲観的なことを書いたのですが、一方ではこんな見方もしています。
好みってありますね。
私は昔から人の容姿について、骨格には拘る癖がありましたが(絵を描いたりする人間だからって事もあると思います)、肌の質感にはあまり煩くありませんでした。
視力が悪いせいもあると思います。

昨日の「集合写真」の記事では自分の嘆きを書きましたが、
他者の肌のことは気になっていなかったことを思い出しました。
同時にシワも。
肌がツルツルでなくてもシワが多くても、綺麗と感じる人はいるし、格好いいと感じる人もいます。
肌がどんなにツルツルでもどうも好きになれない人も居ます。

アトピーの人を見かけることがあっても、偶然かも知れないですが、骨格の綺麗な人が多い気がしていました。綺麗といっても好みの問題なので多くの人に共通する認識とは言えませんけどね。

本人は炎症の苦しみを抱えているわけですからそんな見方をされてもなんの気休めにはならないと思うのですが。

でもこう考えたんです。
昨日、ああは書いたものの、私の様な見方の人もいるかも知れないよ…と。

だから、あんなに苦しむ程、悲観することもないかも知れない…と。

現にママさん達も色んなタイプの方がいて、全然気にしないで近寄ってくれる方も居ます。
その人は肌も綺麗で若くて美人です。

つまり、
人それぞれ…ってことなんですよね。(当たり前過ぎることだけど)

一人の人の好みに当てはまらなかったからといってマイナスになり過ぎたかも知れません。

勿論、肌の健康状態は良くはなりたいので頑張る気持ちは失いたくないですけど、自分を余りいじめるのも良くないですよね。

シワを気にせず、今後もなるべく笑顔でいってみようと思います。
ストレッチになりますしね。

表情で人を癒せれば肌のマイナス分は減らせるかも知れません。

…いいえ、「かも知れない」ではなくて減らせます。

それにね…
私が昔こだわっていた骨格は持って生まれたものだから変えられないけど、“表情”は自力で作り出せるものだから。
しかも長年の積み重ねで大事に作り上げていく作品だから。
こっちの方がより“自分”そのものを表現しますよね。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。