Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集合写真

集合写真は他の人達と並んで撮るので、自分が他の人達の中に居て
どれぐらい外れているか瞬間的に掴める。

しかも客観的に。

先日夫から冗談めかしてシワを指摘された。
「シワの人だよねー」
「年とってる人って感じ」ですと。

「なんだと!」だ。
プシュー!とヤカンが吹きこぼれそう。
そしてその後は絶望的で憂鬱で生きていたくなくなるくらいの気持ちになる。
パートナーに醜いと思われて失望されている自分というシチュエーションが、その現状を思い出させられることが堪らないのだ。

でも今日、幼稚園で渡された集合写真を見たらそれが誇張でもなんでもなかったことが判明。

他の人達の明るい肌の色と一段違う。
こんなにシワがある人もこの写真の中には他に居ない。
皮膚がごわついていて、表情も笑い顔作ってるけど無理してる感じ。

辛いな…
これが現実か。

これじゃあ一番の友達になる候補から外されても無理ないわ。

あ、実はね…
「いいなー」と思うママさんがいたんですね。
でも、なんとなく遠巻きにされている気がしたんです。
本の微かな何かですよ。
勘です。
もちろん表向きでは仲良くしています。
それでもふっと距離を感じるんですね。

被害妄想だったら嬉しいんですけどね。

でも距離を置かれたとしてもそれはよく解る。
綺麗で若々しい奥さんと一緒に行動したいもんね。
好みってあるんだ、どうしようもなく。

もちろん見た目で決めちゃう人ばかりじゃないでしょう。
それでもやっぱりそういう人が多いのも事実。

私を見る時のちょっと困った様な表情は振り払いたかった私の想像通りだったみたい。

悲しいし凄く悔しいけどね。

でも、ここから必ず這い上がってやるぞと思う。

またこんな自虐的なこと書いて、みっともなくて恥晒しだけど、
ここを起点として、必ず這い上がってやるって気持ちを残しておくつもりでアップしました。

これから毎年なんらかの写真は撮るだろう。
子供がいるとそういう行事があるから必然的に。
その度に少しづつでも必ず良くなっていってやる!って思う。

とはいえ…
これでも自分的には「よくぞここまで…」って思えるくらい、すごく回復したんだよねぇー。
前は「写真なんてとんでもない!」
それどころか外に出られないくらいだったんだから。
だからと言って、「なら充分じゃん、これで満足したら?」と言われてもそれも無理だ。
ここでストップしたくないってのが嘘偽り無い本音なんだもの。
人の欲は前よりマシになったからと言ってストップ出来ない。
外に出て行けばその段階にはその段階での悩みが出てくるから。
特に自分で納得する位置まで届いていなければ尚更だ。

一人浮かずに、普通の人達に溶け込めるレベルにいきたい。
どうしても。
それが今の本音だ。

写真が嫌いじゃなかった頃(そんな時もあったんです、私にも)に戻りたいから。

今のままじゃ悔しい。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。