Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番の親友


重度のアトピーを長いことやっていると
対人関係が大きく変わります。

まず、自分のキャラクターや立ち位置が大きく変わっているし

人からの対応も健康だった時とは全然違うものになります。

過去、随分打ちのめされましたよ

そして、それまではどれだけ人が自分に気を使ってくれていたのか知りました

そして、自分からは人に気を配れていなかったということも

そのせいで嫌な思いをした人がいたであろうことも


親友…
この記事のタイトルになっていますね

下の方にある記事を書いた、4年半前の私は、親友というものをほぼ諦めていました。
最後に「探しています」とは書いているものの、「無理なんだろうな」と思っていました。

特に学生時代のような友達関係はまず無理だろうと

周囲からもそう聞かされることが多かったので、そう思い込みました。

でも、関係無いんですね

年齢とか立場とか

でも、ガツガツしていても駄目

自分自身をしっかり見つめ、
直せるところは直して
人を自分の事のように大切に尊重する

それを繰り返していればいいだけです。

気の合う人は自然に現れて、残る人は自然に残ります。


2016.12/25

***・・・***・・・***・・・***・・

2012.5/10

最近、素敵なお友達が何人か出来たんですけど、距離感やバランス感を掴むのが下手な私なので、
ある時は楽しくて舞い上がったり、
また別の時は失敗したと落ち込んだりしています。

自分に自信を持てない弊害はどこまでも続くんだなあ~と思ったりしています。

私、ずっとネット以外での友達との関わりから遠ざかっていたんですよねぇ。
病気で精一杯だったし、
更に子供が出来て、もう心身共に限界だったし、
実際に顔を見られる様な友達との関わりなんて、そんなエネルギーはとても残っていなかったので望んでいませんでした。
見せられる顔でもなかったし。
見られることに耐えられそうもなかった。

でも…
ここに来て気付いた事なんですけど、

心の何処かでは友達をすごく望んでいたみたいなんです。

外に出て、人と会う様になって、その事に気付きました。

「一番の親友」
と言える様な人に出会いたい…って。

学生時代、“大の親友”と呼べる様な相手がいました。
親や兄弟よりも強く大きな存在でした。
思い出すとあの頃は幸せだったんだと思います。
その時はその幸せを特に意識していなかったんだけど。

でも卒業して、遠く離れて、それでも最初のうちは連絡を取り合っていましたが、私も病気がひどくなったりして、お互いの環境も違ってくるとどんどん疎遠になっていってしまったのでした。

何度か近づこうとしたのですが、流れみたいなものがあるみたいでうまくいきませんでした。

あの時以降、私には“無二の親友”と呼べる様な人はいません。
でも、このブログをやるようになって、いい出会いを貰えて、またその時の気持ちを思い出せるようになってきていました。

でも、実際に人と会うようになると…
素敵だなと思う人に会ったりして、楽しくて、人間関係に期待する様になると…
実際に目の前にいて、顔を見て見せて、表情を読み取ったり、口調から想像したり、同じ空気感を感じたり、そういう友達をすごく望んでいる事に気付かされてしまいました。

そんなの要らないと思っていたのに…
どうせ私には無理だと思っていたから。

それだけ体調が良くなってきたってことでもあるのかな?
だとしたら喜ばしいことでもあるんですよね。

この先、死ぬまでに心から“親友”と思い合える様な人にもう一度出会えるのかな…
もう一生、二度と会えないのだとしたら、とても寂しいなと思う。
冷たい風の吹く灰色の荒野に一人たたずんでいる様な感じ…

でも!です。
そんな存在は中々現れるものでもないんですよね。
御縁だし、タイミングだし、一方的な片想いでも駄目。
お手軽に作れるものは表向きなだけで、本当の親しさとは違うから。

ゆっくりじっくり時間をかけながら、気付いたらそばにいることが多い人が、そういう相手なんじゃないかな?などと思っていす。

とは言っても、実際毎日顔を合わせる人がいれば、その中にそういう存在をつい探している自分がいます。

ハングリーだなあ~(^_^;)

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。