Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖母のイメージ


松坂慶子主演の「マドンナ・ヴェルデ」。
NHKで月曜日に再放送されています。

松坂慶子が素晴らしい。
もう“聖母”さながら。

この人ほどこの役がピッタリくる人もいないのではないかと思えるほどです。
この人のために作られたドラマなんじゃないかとも思ってしまいます。
それ程、この役と聖母のイメージと彼女がピッタリ合っています。

私、やっぱり聖母のような人に物凄く惹かれるんだなぁ…
(以前も記事「母なるもののイメージ」で書いたことがありますが)

人を守り慈しむ母性って大らかで深い究極愛の象徴ですよね。

彼女が誰かに優しく話しているシーンを見ているだけで気持ちが良くなってくるのです。

優しい羽毛で包まれる様です。

清らかに洗われて透明感のある白になっていく感じ。

このすごい力は一体なんなのだろう。

生まれたばかりの子供になって、聖母の腕に優しく抱かれて守られたい…

そんな風に思ってしまいます。

恥を忍んで書きますが、
この願望、幼い頃からずっと長い間、私の根本的な所に強くあった感覚です。
最近になってようやく薄れてきましたけど。
でもこの作品を見ているとそれが蘇ってきます。


優しさの究極。

ドラマを見ているだけの人間をこんなに癒せるなんて、すごいことだと思います。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。