Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びっくりしました。

最近とてもびっくりすることがありました。

とても素敵な記事のブログを見付けてコメントをしたのです。

ところが!
実はそれは別の人のブログからまるごと持ってきてコピーして載せていたものだったのです!

最初は何かの間違いかと思いました。
同じ方が複数ブログを持っているのか…とか、
ブログの紹介のブログなのかとか。

後から気付いたそのブログと記事内容を比べてみました。

後から見付けたブログの方が本家本元でした。
書いた時期がとうの昔です。

今思えば確かに「おかしいな?」と感じる箇所は幾つもありました。
その中でも特に違和感を覚えたのは、最初に見付けた方は読者からのコメントが全く無かったことです。
こんなに素晴らしい文章にコメントが付かないことがまず変でした。
まずはそこで気付くべきでしたね…
勘には自信があったのに不覚です;

そして、こちらが書いたコメントに全く返信が無いのも奇妙でした。
新しい記事はどんどんアップされているのに、です。

あ、いえ、コメントに返信しない人は世の中沢山います。
でも今回の場合は特別だったのです。

人について物凄く深く哲学的に考え尽くし、人間愛に満ちた心のこもった素晴らしい内容で、コメントに返信しない主義の方とはとても思えなかったのです。

文章の内容からして、先日の記事「毎度くだらないことで恐縮です。」の様なタイプの方とは考えにくいのです。

もしご自分のブログを見ていないなら当然コメントしないことはあり得ますが、私がコメントしてから記事のアップが物凄く頻繁になったので見ていないということも無さそうです。

それが今回のびっくりに気付くきっかけになりました。

そして…
あとからコメントし直した本家本元のブログの方からはすぐに丁寧な返信がありました。

コピーされてしまっていた元のブログには過去の記事にも他の方とのコメントのやり取りがしっかり残っていました。

妙に合点がいった感じがして、胸の中にあった違和感がすっと消えました。

ああ、やっぱり文章は人柄を表すものなのだなぁと。
結局は嘘は見抜かれるものなのだと。

納得できてなんだかほっとしました。

被害に遭われたブログの方はとても気の毒なので「ほっとする」のはどうかとも思いますが、
インチキがまかり通らない世の中に対して安心したのです。

とにかく、コメントする時はもっと注意深くならなくては…と思いました。
おっちょこちょいは駄目ですね。

しかしです!
ネットの世界は確かにこういう事は起こり得ます。
自分の書いたものがそっくりそのままコピーされて使われていたら…

とても気になったので、そういう時の対処法を調べてみました。

ブログをやっている以上、いつそういう事に巻き込まれないとも限らないからです。

調べるとやはり…
皆さん苦労されています。

悲しい現実を感じました。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。