Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お調子者な私


過去の面白い記事を見付けた
5年前だ
「ああ、あの頃ね…」と自分なりに思い起こしてみる

★コメント付けたくなった

2017.2/23

***・・・***・・・***・・・***・・

2012.4/23

人に嫌われたくなくて、
やたらヘラヘラ愛想よくしてしまう。
ぺちゃくちゃ早口で自虐ネタをよく喋る。

とんだピエロだ。

そんな自分はみっともなくて嫌だなあと思う。

でも、気付いた。
無愛想にして嫌われるのはもっとずっと嫌だってことに。
だから仕方が無いと思うことにした。

(★そうか、この時はそう結論付けてたんだ…)

ピエロな私を見て、相手の顔に訝しがる様な表情が見え隠れしても、私はそれに気付かない振りをしようと決めた。

だってそんなの私が自分で解ってやってることなんだから。

(★この時はこう言ったけど、覚悟は決まって無かったんだな
その後も同じ事で何度も悩んだから)

相手の気持ちが解ったからって突然その態度をやめるわけにもいかないんだ。

(★やめちゃった事もあったよね
自分を曲げちゃったんだ)

長い目でみたら嫌われるよりお調子者と軽く馬鹿にされとくぐらいの方がマシだから。

(★これが強い覚悟ならいいんだけど、そうじゃなかったんだよな
理想を書いたのかな)

相手のマイナスな態度にも気付かない様にお気楽に振舞おう。

(★実際には難しいよね)

経験上、それが一番無難と解った。

もし自分の取越苦労だった場合でも失敗しないで済むしね。

本当は落ち着きがあって人から好かれる人に憧れるけど、自分にはまだまだ修行が足りないみたいだ。

★気付かない振りって、私には合わないんだ
わかったら、わかったって言いたくなる方だから
相手の気持ちがわかっても、それが私の希望には適っていなくても、
「私はこう行きます」という強い気持ちで進むのが、私には合ってる気がする

自分の心に嘘はつけない

嗤われちゃったと思ったら、「あっ!」と気付いて、その気持ちを隠さなくていい

「それでも私はこうだから」と、自分を貫こう

それが私らしい

でも、過去の自分のことも否定しない

今よりずっと体調が悪くて、見た目も酷くて
自信が無かったんだから、そういう風にしか生きられなかったんだろうから

例え自分自身でも、その時その時で切り抜け方は変わるんだ

必死なら、それでいいじゃないか

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。