Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔は財産

すごくいい笑顔をお持ちの方に出会いました。
一緒にいても彼女ばかりが話しかけられます。
正直…悔しいです。
でも、彼女とお近づきになりたくなるのは当たり前だとよく解ります。
だって私もそうですもん。
初めて彼女に会った時から素晴らしく感じのいい人だと一目惚れに近い印象を持ちました。

私には妹が居ますが姉の口から言うのも変ですが、良く出来た主婦なのです。
家事が得意です。
家事能力では、私にはとてもとても手の届かない存在です。
どんなに頑張ったとしても年季が違います。
あの域にたどり着くことは不可能だと思います。
しかも、いつも沢山の友達に囲まれているようなタイプです。
その素晴らしい笑顔の持ち主はうちの妹に匹敵するキャラクターを持ち、尚且つその妹よりもいい笑顔を持っています。

でも、最初に私と仲の良かった人が彼女の方にばかり話しかけるのを見ると寂しい気持ちにならざるを得ません。

そんな時、今迄なら全て
「この肌だもん、しょうがない」
と、アトピーの所為にしてしまう私でしたが、今回はちょっと違います。
もしアトピーがひどくなければきっと容姿の所為にしていたんだろうと思います。
自分の力ではどうしようも無いものの所為にして後ろ向きでした。
「どうせ自分は駄目」
「綺麗な人はいいなあ」
「健康な人はいいなあ」

でも今はそれは違うかな?と思っています。

確かにその女性は美人です。
しかも健康的です。
でも、気持ちが表れる笑顔には造作は関係ないのではないでしょうか?

そう思えたのは、タイミング良く笑顔について取り組み中だったからです。

究極の笑顔は一日にしてならずなのです。

彼女の笑顔には造作を越えた年季の違いを感じます。

勿論私にはハンデがあります。
いい笑顔を作ろうにも肌がゴワゴワするし突っ張るし、ここ10何年も表情が固まったままだったのだから、顔の筋肉も衰えています。

それでも!なのです。

笑顔は自分で作り上げる財産なのではないかと最近感じています。

そんな中、ネットでこんな言葉を見付けました。

「君の笑顔は只者じゃない」

ビシッと心打たれましたねー。
この“ただものじゃない”という響きがたまりませんね。

先日はTVで笑顔特集をやっていました。
その時、笑顔トレーニングをした女性の表情がとても素敵に変身したのが印象的でした。
これも心に残り続けています。

そういう目線で見ていくとそういうことを意識している年配の人の方が若い人よりも“笑顔力”(今書きながら勝手に造語しましたが既に大量に出回ってそうな言葉ですね;)は断然上です。
若い人の方が肌は綺麗でも、です。

たかが笑顔と思われるかもしれませんが、笑顔にはその人の生き方や考え方が表れてくると思います。
心がけが笑顔を作っていくような気がします。
その人の生き方が作るもののように思います。

日々の積み重ねがものをいうのです。

だからやりがいもある。

私の場合は最初はシワシワで痛々しいかもしれません。
でも続けていけばそれなりに血行が良くなってくるでしょう。
ストレッチ効果もあると思うのです。
必ず肌の調子も今よりは良くなってくると思います。

だから諦めずに工夫し続けることを頑張ろう

今、そんな風に思っています。

※回復してきたからこそこんなことも思えるんですけどね。
大変な時期はとてもこんな考え方は出来ません。

  
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。