Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のアトピーを振り返って

もう一度、自分のアトピーを振り返ってみることにしました。

症状の軽い人は当てはまらないと思いますが、ある程度重症の人の場合、悪化原因は複数に渡ると思われます。
ですからそれら全てを取り払うのはとても難しいでしょう。
ですので、その中でもその人にとっての最大の悪化原因を掴むのが最優先と感じます。

私の場合は薬が一番の悪化原因でした。
(私はそう確信しています)

なので、それを取り除くことが何より一番大事でした。
でも、薬の影響というのは止めさえすればすぐ消えるものではありません。

薬によって変性されてしまった組織はそう簡単に元の状態には復元されないからです。

更に、薬は身体をどんどん敏感にしてしまう様です。(個人差はあると思います)
元々は反応しなかった物にさえアレルギー反応を起こしたりする様になっていきます。
避けなければならない物質がどんどん増えていくのを感じました。
これが生活していく上でとても厄介でした。
普通の人と同じ生活が送れないからです。

この事は精神的にもとても大きなダメージを与えます。

どんどん複合的に複雑になっていってしまったことが思い返されます。

でも、自分にとっては一番だった原因(※人によってそれぞれ異なると思います)を取り払ったことで随分ラクになれました。

あとは長い長い後遺症との闘いです。
一生何らかの影響は引きずるかも知れません。

でももう悪化させる一番の原因とは縁が切れたので気はラクです。

元々のアトピー体質の悪戯は2日程で細かい瘡蓋ができ、一週間もすれば何もしなくても治ってしまう程度のものです。
今はそういう元々のアトピーの軽い状態を自分の身で体験しながら、遠い昔の健康だった頃を思い出しています。

今の一番の悩みは…
長い間の闘病生活で体力が極力失われてしまったことです。
ちょっとしたことでもすぐ疲れてしまって持久力がありません。
休み休み細切れでないと作業が出来ません。
(誰ですか、年の所為だなんていう人は(`-´)怒り笑い)
団体行動などに着いて行けるかとても心配なんです。
アトピーのことがある程度おさまっても、次、次とハードルがあるのですね。
しんどさを感じざるを得ません。

闘病生活で培った根性を生かしてなんとか乗り切るしかないですねえ~

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。