Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人って素敵

「大人って素敵」

そう思えるドラマだった
「最後から二番めの恋」

思えば私は大人気ない人間だった。
もうとっくに大人になってなきゃならないのに
いつ迄も気持ちだけが若いまま…

だからヒズミがくるんだなあ

アトピーの症状があまり出ていなかった頃、
というか、薬をたっぷり使ってそれでバランス取っていた頃は人よりかなり若く見えた。(あ、いえ、自称ですけどね、もちろん;)
30の時、20で通用した。(お世辞ですけどね、多分;)
テンションも高かった。

若さにこだわっていた。

「そういうことにこだわるなんてバカみたい」
口ではそう言いながら
気持ちではしっかり価値の重要な基準のひとつにしてた。

「年なんか関係ない」

でも人一倍気にしてたのは私自身だった。

つい最近迄、若い可愛い女の子達に猛烈に嫉妬してたんだ。
いやお恥ずかしい;
(いや、それどころじゃないぞ、恥ずかし過ぎる)

でも…

「そうではないぞ」という気持ちも確かにあったんだ。
人間の価値はそこじゃないぞ…と。
普遍的な、死ぬ迄持っていける価値観を理想に掲げていたのも嘘じゃない。
(だから哲学好きなんだし)

どっちもあった。

私、若い頃、小泉今日子は嫌いだった。
なんか意地悪な感じがして
それに「ファッションリーダー」みたいに言われるお洒落ど真ん中みたいな人は大抵好きじゃなかった。
「ダッサー」とか人を見下して笑ってそうなイメージ持ってたから。

でも、今回の小泉今日子、良かったなあ~
大人のいい味わいが醸し出されていて。

ふと見せる若い頃のままの彼女と、また別な時ふと見せる大人の雰囲気と、いい感じで目が離せなかった。

中井貴一とのやりとりにはいつも笑ってしまった。

「大人って、年を取るのって悪くないぞ」

理屈でなく感覚的にそう思わせてもらえた。

ありがとう
って言いたい。

最近、シワとか気にしなくなれたのは、体調の所為もあるけど、
「別に大丈夫だよ」って思えるようになったからもある。
今迄の様に無理してとか、諦めとかではなく、
「価値はそこじゃないよ」
って本音で感じられるようになってきたから。

勿論、綺麗なのは好きだ。
シワだって無けりゃ無いに越したことは無い。

でもね…と。

人間の価値は絶対に表面的な美しさじゃないよ

って思いがお腹にドスンと落ちてきた。

心が幸せの方に向いているかだよ…て。

自分を幸せにする価値観をあれこれ足掻いてでも手に入れた人が
人間的価値の高い人だよ

って。

先日の開放の記事の時書き損ねたんだけど、今書けてラッキー。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。