Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆりこさん(6話・ビール掛けの回)

ゆりこさんいいわー

「早海さんと呼ばれる日」

最近別なもの放送してて
「今クールのドラマだから今後の宣伝の為にやっただけでもうやらないのかも」
と残念に思いつつ油断してたからあぶない所だった。
今日は見逃さないで済んで良かったー。

チャラチャラ男の研二(要潤)なんかに動じることなく、
どこまでも堅実で浮わっついてなくて、
自分の立ち位置を常にしっかり持ち続けている所もとてもイイ!素晴らしい!

賢い女は格好いいなあ
しかも嘘の無い根っからの正義の人だし
私とは程遠い存在だけど、嫉妬させられるような嫌味さも全然無い。
あの秘密は真っ直ぐさだけだろうか…
ただひたすら優しくて正しくて、それでいて全然媚びてない。
いいよねえ…

それにしても研二、最後のダイニングの場面で、
「ビール、ビール」ってうるっせえなあ(…とと、失礼;)
冷蔵庫開けて自分で出しやがれっての。(またまた失礼;;)

なんで自分で出来ることをわざわざ人にやらせるのかなあ。

そこまで来てるんだからあと一歩なのに、冷蔵庫開けられないんですかあ?ダイジョウブですかあ?

…ほんと、理解できないわ。

人にやらせることで「俺様は偉いんだぞ!」と、示したいのかね。
こういう場面ってあちこちで見かけるけど。
却ってバカに思われるだけなのに…
尊敬から遠ざかっていくだけなのに

ビールをかける為の伏線としてはテンポがバッチリだったけどね(^-^)b

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。