Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咀嚼、ふたたび


咀嚼…

何度挑戦して、何度挫折してきたことか

再開して初めのうちは気を付けていても、いつの間にかやめてしまっている

時間が掛かるし、口が疲れてくる

これを完全に身に付けて放さないためには、一体何が必要なんだろう

これに注目しながら、また取り掛かることにする

2016.12/24

***・・・***・・・***・・・***・・

2012.2/1

今日から2月です。

また咀嚼を始めることにしました。

いつも最初は頑張るのに
まどろっこしくなって面倒くさくなってやめてしまっていた咀嚼。

調子が悪かった時もこれやりだすと効いたんですよねぇ…

でも、体調がマシになってくると
「もういいよね?」
って、一体誰に訊いてるんだろうって感じで
自分にあまかった…
というより、本当は自分を大事にしていなかった自分。

だからまた挑戦します。

失敗しても何度でも思いついたときから始めます。

徹底することの出来ない私には今はそれ位しか出来ないから。

それが自分改善の第一歩。


ちょっと分析してみたんですが、
私は口の中に長く物を、とくに液体を入れておくのが苦手な様です。
口の中にどろどろになった食べ物を入れておくと
「口の中が汚れてしまうんじゃないか?」
「虫歯になりやすいんじゃないか?」
という変な錯覚があるようで無意識に口を早く通過させているみたいなんです。
咀嚼が足りないと逆に体内が汚れるのにね。
まずこの癖になってしまっている錯覚を改めないと、と思っています。
これがらみでまた何か新しい発見があるかなあ?
自分観察をしてみます。

 
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。