Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐちり場

「しゃべり場」ってTV番組ありましたよね。
それに対しての「ぐちり場」、
今回のタイトルです。

前回の記事で愚痴を書いたらスッキリ出来てしまいました。
今まで何度相手に訴えても解ってもらえなくて、ずっと結構うらめしく思っていて、
でも身の周りの人に愚痴るとあとあと面倒なことになるし、
一人でぐるぐる同じ様な事を考えて鬱憤が溜まっていたのです。

ああ、カウンセリングの自己表現効果。

ポジティブに考えれば、
アトピーもあまり重い症状の時はとても冗談など言えないけど、軽くなってきたからこそ、そんな事も言えるようになった
とも取れるんですよね。
(自分に都合よく取り過ぎかも知れないけど)

さっきポストまで行ってきたんです。
自分からは出していなかった人から着ていた年賀状の返事を出しに。
こういう寒い夜に、早足で出掛けてくると、たまに見かけるホームレスの人のことを思い出します。

あの人はこんな寒空の下で温かく休める場所もなくて、もしかしたら今夜にも凍えて命を落とすかも知れないのです。

それにひきかえ、雨風しのげて温かく、食べ物にもお風呂にも困らない安全な暮らしがある…

これを幸せと思わなくて何なのだと。

それなのにあんなことで不満を持って愚痴ってる
なんという小ささでしょう。

でもこれ、自分で思いついて言うからよくて、他の人から言われるとまたダメなんですよね。

「もっとこんなに大変な人も居るのにそんなことぐらいで」

などと他人からは言われたくないのです。

でも実際、見る目が狭くなっているとそこから抜け出せないのは確かなんですよね。
ふと広い世界を見回すとちっぽけなことに思えてきたりもします。
でもそう言いながらまたもっと恵まれた人と比較したりすれば悩んだりするんですけど。

でも、その都度気分を変えてまた少し先へ進めるのなら、その気分転換は生き抜く為にはとても重要なものなのですね。

だからここでは愚痴も書くことにします。
私が辛い事を切り抜けて行く為に必要な手段と場所だから。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。