Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エントロピー増大の法則」

この世はエントロピー増大の法則の支配下にあると、つくづく思ってしまいます。

この法則は一般的にわかりやすい言葉で表すと「神」とも置き換えられると思います。

「この世は神の支配下にある」

ほら、こう書くとちょっと雰囲気が出てきませんか?(違うかな;)

物理的な世界ではこのことは言わずもがなですが、
例えば人間関係もこの法則から逃れられないと思うのです。
(厳密に言えば人間関係だってバリバリ物理法則に基づいていますがここでは一旦横に置いておいて…)

人との関係や信頼を得るまでには長い年月や沢山のエネルギーが必要です。
でも崩れる時はあっという間ですよね。

政治家や著名人のニュースなどはわかりやすい例だと思います。

これがエントロピー増大の法則のあり様を表すものでなくてなんなのでしょう。


前々から思っていたんですが、

積み上げたり整列させたりする方向には人間の労力を沢山要するのに、
崩すことや壊す方には沢山の要因が手ぐすね引いて待ってるという感じが否めません。

そこには詳細や成否の判断も及ばなくて、パッと見た印象や聴こえなどが悪ければそれで終了となります。
その様は容赦無い程です。

ちょっと手を滑らせたらドミノ倒し状態…

また一から積み上げるのは大変です。

それだけ大変な仕事だから
成し遂げられると貴重さが増すのでしょうか。

そう考えると、人間はエントロピーに必死で逆らおうとして生きていますよね。

この世の大法則に抵抗しながら生きてる感じです。

自然に任せたらどうなるのかと素朴な思いに及びます。

崩壊が早まるだけのことでしょうか。

人間の営みがエントロピー増大の法則に逆らっているのだとしたら、
考えることもエントロピー増大の法則に逆らってるのでしょうか?

それとも逆に法則に乗っかってるのでしょうか。

私などは、生きてれば生きてるだけ自然に色々ダラダラと考え続けるから増大のほうという気がします。

でも、ただ増大させるだけでは垂れ流しでなんの価値も出ませんね。
ゴミの散乱です。

整列させなきゃ駄目ですね。
整理整頓とその維持は苦手なんですけど…

このブログも垂れ流し系から整列の時期に移ろうかな…

そんなことを思っていながら、一向に進んではいないのですが。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。