Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイモントン療法

前々回の記事「心底信じ抜けているだろうか?」で書いたこと、
これは「サイモントン療法」の鍵になってもいるんだろうなと思います。
サイモントン療法とは、繰り返しのイメージングでガンさえ治してしまうという治療法です。
この話はTVなどで話題になったこともあるので、耳にしたことは多いのではないでしょうか。

ここでも、信じ抜けているかどうかは大きなポイントなんでしょうね。

だからイメージを信じ込める子供の方が効果が高いそうです。

心は医療に重要な要素であるとして、正式に研究されているのだそうです。
プラシーボよりももっと積極的に。
アンドルー・ワイル博士の「癒す心、治す力」でも精神の部分はとても重要だと書かれています。

笑うことが病気の治療に効果的ということをご自身の体験から研究された方も居らっしゃいます。
(書籍「笑いと治癒力」の著者ノーマン・カズンズ氏)

どうもまだ世間一般からは疑わしく思われがちな分野だとは思いますが、信念って強いものですよね。
普段人が思っているよりずっと。

ただ、信念にしたいことが信念になるとは限らないのがつらいところですね。

ジョセフ・マーフィーの潜在意識に働きかける成功法則を一度は試してみた方は多いと思うのですが、中々うまくいかないのもここに関係がありますよね。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。