Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い浮かべの失敗

抽象的な概念を感覚的に捉えようとする時の自分の長年の癖に気付いてしまった。
(正確に言うと、気付いていたんだけど、まだ浅かった)

ある概念を思い浮かべる時、
例えば友情とか愛、信頼、幸福…

マスメディアに代表される様な一般的な言葉で感じ取ろうとするから失敗していたみたいだ。
(イメージングが貧困なことを露呈してしまって、これはとても恥ずかしいことなのですが…)
言葉とイメージが自分に合っていなければ意味がなかったのだ。
というより、却って悪いくらい。

自分にとって本当にいいイメージを思い浮かべて
それに愛とか幸福とか、抽象的な概念を表す言葉を当てはめて考えればよかったんだ!

わからない言葉に
なんとなく嫌な感じのするイメージを当てはめたら
なんとなく嫌なものに感じてしまうのは当たり前だった。
しかも、それを繰り返し繰り返し続けていたら…

いい概念にはいいイメージを重ねなきゃ…ね。

当たり前のことだけど
それができていなかったことで
今まで失敗して遠回りしてきたのだから

でもこういうイメージングは日常からの積み重ねで自分でも気付いていない癖だから
気付くこと、そして更にそれを治すことは困難を極めると思う。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。