Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり好きだ!

ふと子供の頃を思い出しました。

いつも一緒にいる友達がいました。

でも、その子とは毎日のように喧嘩して、
毎日のように仲直りしていました。
でも、そのおかげでとても深い繋がりが出来たように思います。

その結果私は、
本当の友達というのは一度大喧嘩して仲直りして初めてなれるもの
と暫く信じ続けるようになりました。

まあ、子供だからこそ成せる技だったのでしょうけれども。
でも、喧嘩して気持ちをぶつけあって、それでも仲直り出来るというのはそれだけの“何か”が確かにあるということだから、あながちそう可笑しな事でもないのかもしれません。

私には今、密かに応援している人がいます。
その人の気付きや成長の過程が自分のことの様に嬉しいのです。

でも、それを伝える事だけが全てではありません。
前の私なら猪突猛進にただ自分の気持ちを押し付けていたと思います。
(とは言っても基本受け身なんでしつこくアプローチはかけませんけど)
それも良いんですけど、それでは相手の立場をあまり思い遣って居ませんよね。

“ただ影ながら見守る楽しさ”っていうのも味わい深いものです。

ネットの世界というのは、時に凄く大人の世界でもありながら、子供の世界にも似ています。

直接面と向かえばきっと普通に常識的な関わりだけで済んでしまうのかも知れません。
でも会わないと心と心の本音のぶつかり合いに近いものが味わえて、子供の友達関係に近いものを持てる部分もある気がします。

例えば2ちゃんねる。
よく2chをバカにする人が居ます。
というか、世間一般ではそういうこと多いです。

でも私はここは、情報の宝庫だと思って敬意を感じています。
私も、こんな本音ばかりのブログですら出せない事を掲示板では出せる事があります。
ブログにはある程度キャラクターが出来上がっていて、繋がりがあるのでそうそう曝け出せない都合もあるからです。
私でもそうなのだから、他の人もそうかも知れません。
掲示板には他では出せない本音があります。
もちろんそうでは無いものも沢山あります。
嫌な思いもします。
時には物凄く頭にもきますよ。

でも、やっぱり…好きですね!

そんな様なことが時々私を思い出の世界に引っ張りこんだりします。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。