Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ「美しい隣人」の感想

あちゃーあれはないわ
あれだけのことが発端?

(昼間の再放送を今、見終わった所です)

誰だって死んだと思った自分の子が実は無事だったら
「よかった」
って言っちゃうよね
それは人として当然の心理でしょ
もしあれが逆の立場だったら沙希も言っちゃったかも知れないでしょ

…と、ドラマにマジレス(レスじゃないか?)してもどうかなという感じだけど。

ただ、程度の違いはあれ、
人と傷つくポイントがずれていたり
レベルが違ってると…ヤバイね

いやいや、簡単に「“ヤバい人”認定されちゃう」って意味のほうでね。

私はどちらかというと、そっちに怖さがあると思んだけどな。
日本人はみんなとズレるの嫌がる傾向が強いから。

傷付けられた時、悲しみではなく怒りを感じても全然OKだと思うんだけどな。
暴力はさすがに駄目だよ
物を投げたり壊す系も危険だから駄目ね
犯罪も完全にアウトだ
だから数々の犯罪スレスレ(既に軽犯罪)のことをしてきている沙希を擁護するつもりは勿論無いよ、無いけど…

その気持ちと行動の違いを受け取り損なうと益々人と違うことを怖れる傾向が強められないかな?
つまり、
「みんなと同じ反応をしないといけない」って心の持ち方まで強制される気がして窮屈で嫌だな…ってことで。
行動は社会生活上、ある程度縛られても仕方が無いけど、気持ちは縛っちゃいけないと思うんだけど。

 気持ちは誰にとっても自由なものだから

「普通の人は傷付いた時、落ち込んだり、悲しんだりするでしょ?でも沙希は違う」

いや、そうとは限らないでしょ~
その時の問題によって違うから一概に言えないよね

傷付けられた時怒りを感じたら普通の人間じゃなくなっちゃうの?

あらら、
また変なとこにこだわっちゃったよ
めんぼくない;

まあ、このドラマの沙希の場合は地雷が多過ぎたし、沸点も低過ぎたし、怒りの表し方が間違ってたから
ふつう、ここに疑問を持つ人はあんまり居ないかな…

だから尚更それと気持ちの問題を混同されそうでこわかったんだけどね。


それとは別に沙希に対してホラー的な怖さを感じた箇所がある。

「誰かが幸せになると誰かが不幸になる」
という考え方。

関係無いですからー!
幸せは物みたいに分量が決まっているものではないですから~(ザンネン!って結びたくなる、古いけど)

この考え方でいくと幸せな人はいつも恐怖してなきゃならなくなるよ

でもこの人の深い部分に埋め込まれている強い考え方みたいだったから、説得しても通じそうに無くて
「どうしたら解ってもらえるかな?」
って腕組みしてしまう。

私ならどう伝えようかな…

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。