Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾燥

肌の乾燥は悪いことだと世間で当然の様に言われるようになって久しい。
いつの間にか肌の為には「保湿、保湿」と合言葉の様に言われるようになった。

でも、私はこう感じることもあるんだよなぁ…

確かに乾燥は良くない場合が多いだろう。
でも、悪いことばかりとも限らんよ。
乾燥することで古い細胞が死んで新しいものと入れ替わってくれると言うメリットもあるからね…と。

でもこの感覚、解ってくれる人は少ないんだろうな…

ん、ちょっといい例えを思い付いた。
パックリ割れた手指の傷、一度乾燥してから自然治癒していっていったりするでしょう。
あのイメージかな。
勿論損傷の種類にも寄るんだけど。

湿らせておくと、本当はもう剥がれ落ちるべきものが、いつまでもそこに居座り続ける様な感じがあるんだよね。

脱保湿を勧める原理って実はこれのことを言ってるんじゃなのかな?って思う。

これも極端な例えだけど、
乾燥している地域や国に昔から住んでいる人達の肌は丈夫だよね。
温帯湿潤の地域に住む日本人は肌がしっとりしてキレイだけど、“丈夫”と言う感じでは無い気がする。

とは言え、不自然な乾燥させ過ぎも良くないし、結局はバランスが大事だと思うんだけどね。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。