Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あっしには関わり合いのねえこって」

「あっしには関わり合いのねえこって」

木枯らし紋次郎のセリフ。
古い例えになりますけど、
私ってこれなんですよねえ…

まあ、あの人の場合は
こうは言っても結局は困っている人を助けたりして関わっちゃってるわけなんだけど。

でも私もね、「関係ない関係ない」と自分に言い聞かせつつ、気になってそればかり考えちゃったりしてるわけなんですよね。

余計なことに関わらない方がいいんだけど、
やたら気になっちゃったりすることって世の中あるもんなんですよねぇ。

その気になることの気になるポイントがその人らしさを表しているってことになるんでしょうね。


追記:

この記事、コメントは読まない方がいたら唐突で意味不明だったかもしれません。

私は、

人を救う正義感の強い人に憧れはあるものの、自分はとてもそうではない

ということを考えていました。
そうしたら、ふと思い付いたのが木枯らし紋次郎のセリフだったんです。
ということで、ここにこれを補足しておきます。

そう、正義感を貫くにはある程度の余裕が必要なのかなとも思いました。
私は自分のことだけでもうまくできていないからなあ…
まずは自分の立て直しからですね。
それでも共感する人や心惹かれる人にはお節介な気持が止められないことはあります。
その基準は私独特のオリジナルな感覚なんでしょうね。

 
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。