Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の法則?

私は今まで

例えば目の調子が悪いと
「もし目が見えなくなっちゃったらどうしよう」
と不安に怯えていました。
頭が変に痛いと
「もし何か脳に問題があって重大なことになったらどうしよう」
子供が走っていくと
「もし転んで打ち所が悪くて取り返しのつかない事態になったらどうしよう」
肌が調子悪くなってくると
「もしまた大波が来て動けなくなったらどうしよう」

日常こういう心配が絶えることがありませんでした。

いつも恐怖に駆られてばかりでした。

これってちょっと正常な状態から外れていたのかも知れません。
他の人と比較出来ないので本当の所は分からないのですが。
でももし平均値をとれたとして正常の範囲内でも「じゃあもう安心」とはならないですし。
問題は本人が“どれだけ辛いか”なんですもんね。

でもそんな私でも、先日の“与える愛”についての捉え方の違いに気付いてからは大分楽になりました。

例えばもし目が見えなくなるとしても
“今は”見えているのです。
だから、今をありがたく思って見えるものを見ればいい。

もし、病気で死んでしまうとしても
“今は”生きているんです。
今はそのことをありがたく思って楽しく生きればいい。

無いものを見れば見るほど飢えていき、
あるものを見れば見るほど満たされていく…
心にはそういう法則の様なものがあるのかも知れません。

完全に割り切れているわけでは無いですけど、
そういう心持ちを浮かべられるようになったのです。

今まで闇の中を歩いて来たとしたら
今は草原にいるみたいに心が軽くなりました。

この差は、自分がどれだけ自分を痛めつけてきたか…ってことですね。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。