Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報告(2011.9/26)

今日の報告は二つです。

ひとつめは先日書いた笑顔についての記事の結果です。

さっそくいいことがありました。
気にしてみるだけで随分変わりました。
これからも忘れないでいこうと思います。

それについて補足したいことも出てきたのでここで書いておきます。

笑顔…
肌の状態が良くないときはとても笑顔なんて作れない。
だからそんな時は無理せず自分が一番苦痛を少なく感じられる表情で居る。
これは当たり前のことです。
ですからこれは表情を変えてみようと思い立つ心境になったら…
のことです。
そして、表情を作る場合に他に気になることもあると思います。
表情に伴うシワとか顔色とか。
でも顔を合わせた他者はまず相手の“感情”を読み取ろうとします。
肌の具合とかより、“相手が自分に好意的かどうか”を読もうとします。
(私は…ってことなので万人には当てはまらないかも知れませんが、通常大きくはずしてはいないと思います。あとはニュアンスで私の言いたいことを感じ取っていただけると嬉しいです;)
だから、
「ご安心ください、私はあなたに敵対心を持っていませんよ」
という気持ちを笑顔で表すのです。
その気持ちに相手も反応して
「あー良かった。私も敵対心持っていません」
と返してくれるのです。
これは先日実際に初対面の人を相手にやってみて身をもって再認識したことです。(採れたてなので新鮮ですよ 笑)

そして二つ目の報告、姿勢のことです。

やってますよー
でも力が要ります。
しかも持続する方の力が。

身をもって気付いたことなんですが
やっぱり決めては腹筋ですね。

上半身だけを意識的に“いい姿勢”という形に持っていっても
腹筋で下から支えないと持続出来ません。
いい姿勢を続けるだけでもかなり腹筋を使います。
多分普通の人は日頃からこれをやって腹筋をある程度鍛えているわけです。
私はそれすらやっていないので大変です。
でも乗り越えなければ。

 
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。