Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姿勢

前にも姿勢のことを書いた。
だめだ、直ってない。

先日会った60代半ばの知人、
背中が曲がりかけてきていた。
正確に言うと、最初、背中の上の方が分厚く感じられたのだ。
なので、「あれ?太ったのかな」と思った。
でも違った。
背骨の上部のカーブがキツくなってきた為に身体が分厚く感じられたのだ。
そのことに気付いた時、強いショックを受けた。
その人が急にとても老人に思えてきた。

若々しくてハツラツとしていて、年齢を感じさせない人だったのに。
若い頃からずっと姿勢がとてもいい人だった。

人からもそのことでよく褒められていたし、
本人も姿勢の良さを常に意識している人だった。

あんなにいい姿勢に気を遣って、運動も欠かさず続けて、長いこと頑張ってきていたのに、それでも曲がってきてしまうのか…

前に会った時は気付かなかった。

いつからだったんだろう。
ここ最近のことなのだろうか。
“くる”時は一気にくるのか。

私なんてもう、力の入らないだっら~っとした姿勢が当たり前になってしまっている。

恐怖を感じた。
恐怖なんて感じるのはその人にも、年長者にも失礼なことだとは思う。

でも、でも…

こうして人は突然老人になってしまうのか…

と思ったらやりきれなくなった。

人生はとても短い…

「あとで」と思っていたらもうチャンスは無くなったりしている。

今やれる事は今やっておかないと、次は無いのかも知れない。

例えばこの姿勢を正す習慣を身に付けられるのだって、
これが最後のチャンスになるのかも知れない。

ラストチャンスだと思って、
身体を起こすのは疲れるし頭も痛いし辛いんだけど、物凄く真剣に取り組んでみよう。

日頃の習慣を直すのはとても大仕事だ。
前回気を付けようと思った時だって結局駄目で今思い知っている。
だけど、変えようのない変化をしてしまってからの後悔はこれよりもっとずっと苦しい。
その苦しみを減らす事ができるのは今しか無いんだ。

未来の自分が今の自分に泣きながら頼んでいるのかもしれない。

「あなたの今が分かれ道なんだよ!」
と、必死で。
「だからあの時言ったのに」
と、思いたくないじゃないか。
辛いけど、疲れに負けちゃだめだ。

それにこれ、単に見た目の姿勢の事だけに限らず、内臓全てに関わってくる気がする。
腹筋がどんどん弱っている。
身体トータルの健康面からも全力で取り組む必要がある気がする。

もう既に私、長時間立っていられないんだ。
まだそこ迄年でもないのに、…まずいよ。

今迄のミッション経験から見ても、
最初の数日は辛いだろう。
でもそこを越えれば少し楽になってくる。
そしてさらに続ければ…
と、どんどんやり易くなるから
だから、頑張ってみろ、今の私。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。