Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しむ者


『楽しむ者、最強』

こんな素晴らしい言葉、忘れていたなんて!

しかも、5年前!

2016.8/18
ーーーーーー
2011.8/4

「“天才は努力する者には勝てず、努力する者は楽しむ者に勝てない”
と言う言葉が昔からある」

これは昨日韓国ドラマ「製パン王キムタック」を見ていたら、その中の登場人物が言っていたセリフだ。

成る程、その通りだよなー
私も前からそんな気がしていた。

どんなに頑張ってやっていたとしても「嫌だ嫌だ」と思ってやっているとその仕事もやっている自分の心も余りうまくいかない。
それに引き換え、夢中になれている時は楽しいし仕事の内容も自然に高められるからだ。
経験からそう感じていた。

それにしてもうまく綺麗に表現したもんだ。
そんな言葉が昔からあったとは知らなかった。

一体誰の言葉なんだろう?

そう思って検索してみたら韓国の若手の歌手がその言葉を座右の銘としているらしい。
では最初は誰が言い出した言葉なのだろう?
そう思ったが私が使ったネットの検索ではその芸能人の記事が続き、それ以上古いことは追えなかった。

以前やはり韓国ドラマで感心した言葉があった。
“惻隠の情”と言う言葉。
ドラマの名前は「華麗なる遺産」。

困った人を放って置けない主人公のことをこう評していた。
「あの子には惻隠の情があるんだよ」と。

たとえ自分がどんなに辛くても気の毒な人を放って置けないのだと。

韓国のドラマではその他にも
「無条件に悪い事はない」
(ドラマ「アクシデント・カップル」より)
とか、深いテーマを扱っているものが多くて感心させられる。

ドラマのストーリーと並行したり絡み合ったりするもうひとつのメッセージ。
これが心地よい。

ドラマの中の世界の楽しさや感情移入もあるけど、こういうのを期待して私は韓国ドラマを見ている。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。