Entries

“身体が赤字”


2011.7/5に書いた記事です。

再投稿します。(2017.2/17)

***・・・***・・・***・・・***・・

 今回は何の事かは敢えて書かない。
人に勧められる事ではないから。
真似をされても困る。
もしそれで失敗しても責任が取れないからだ。
でも、判る人には判るだろう。

自分で決意して頑張った人と共感できさえすれば、それでいいと思っている。


今、当時を振り返る。

あの頃、こう感じていた。

   「身体が赤字だなぁ…」

アトピーそのものの状態もそうだけど
それ以外の所でもどんどん弱っていくし
おかしな所がどんどん増えて来るなぁ…と。

このままいけば、自分はどうなってしまうのだろう

  …………

やっぱり、また“あれ”を経験しなおさなきゃいけないのか…

命掛けの地獄のあれを

物凄く大変だ

思い出すのも恐ろしい

でも、それでも…

  「やるしかない」と感じていた

いや、本当は大分前から決めていたのだと思う。

「いつかは必ず」と。

今度こそは絶対に失敗出来ない

準備をすることにした。

一年ぐらい掛けて計画した。

情報も集めまくった。

そして準備は整った

   決行

グジャグジャな時期、ガサガサな時期、ボロボロな時期、真っ赤な時期…
その繰り返し。
これを何度も何度も乗り越えてきた。

こうして8年頑張った。

今思うと、

 よくやった

と思う。
これに関しては自分を誇りに思ってる。
確かな自信が付いた。

世の中の理解の無さにはどれほど泣かされたことか。
どんなに悔しい思いを乗り越えてきたか…

人から本当に理解されるということは、とても難しいことなのだと知った。
人生は孤独な戦いなのだと言うことも思い知った。

生きることは命がけだということも、この身体と心で感じ取った。

これをバカだと嘲笑う者もいるだろう

それでもやっぱり

信念を貫いてここまで来れて、本当に良かったと思っている

この今の自分を、

戦を終えて傷だらけになって帰ってきた荒武者の様に感じている。

aramusha2.gif


でも、私はそんな自分が好きなんだ。


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム