Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ないものねだり

私はこれだ
「無い物ねだり」

目の前に有る物には目を向けないで、足りない物ばかりが気になる

これ迄も自分に
「今あるものに目を向けろ」
と命令してきたりした。
出来ない自分を責めたりして。
でもダメだ。
直らない。

じゃあなんで無い物ばかりが気になってしまうのか?

人間は比較でしか物を見れないからという理由もあるけど、
ここにもまた恐怖と不安が関係している。

そうだ、書き忘れていましたが
不安は恐怖によって引き起こされます。
恐怖があるから、その恐怖に引きずりこまれるのでは無いかという不安が生じるのです。
だから恐怖の方がより奥にあるものだと思ったのです。

ここ最近で自分の源泉が恐怖だと思い当たったきっかけのひとつは

嫉妬心のことからでした。

私は小さい頃からずっと自分の心に嫉妬心を抱えて生きてきました。

アトピーが治まっている時もそうでしたが、乳児の時に一度治まったアトピーが10代になってまた出始めてからはより深刻な物になった様に思えます。
私にはきょうだいが居るのですが、
美しく(他人から見れはごく普通ですが)、そして世間一般的なお洒落で時代に合ったきょうだい達。
肌もキレイでアトピーでもない
私だけが忌み嫌われているという気がいつもしていました。

嫉妬

だから私には大きな夢が必要だったのです。
いつも夢の様な未来を思い描いていました。
自分を見直してもらえるチャンスの敗者復活戦として。


話を戻します。
嫉妬心です。

では何故そんなに嫉妬ばかりするのか。
どうしてそんなに悔しいのか。

不安だからです。

敗者のまま二度と浮上出来ないんじゃないかと。
そして不安の更に奥には恐怖があります。

強い恐怖がいつも心の奥にあるから、事あるごとに不安になるのです。

そうやって自分の抱える色んな問題点を辿っていき、私の行動の軸になっている物は恐怖だと思い立ち、一度そう定めてみたのでした。
(ひとつの捉え方なのでこれが正解というわけではありません)


そしてそう考えてみると、それを避ける為に全てのことが成されてきた様に思えました。
(心は常に動いているので、あれから時間が経って今はまた少し違う発想に流れ出したりしていますが)

人間は比較で物を見がちなものです。
完全に絶対的な見方をするのはとても難しい。
だから不安になるとつい
「他の人はどう思っているんだろう」
と気になってしまう。

一般的にはどうなんだろう

平均的にはどうなんだろう

まるで「普通」という幻想に取り憑かれているみたいです。
でもこれが私のありのままの姿です。(恥ずかしいことだけど)

他の人達はどれ程の嫉妬心を抱えているのだろう。
どれ程の恐怖や不安と戦っているのだろう。
やっぱり無い物ねだりしてしまいがちになるんじゃないだろうか。
表向きにはそう見せていないというだけで。

…こんな風に思い巡らしたりします。

でも世の中には、とても良く出来た感性を持ち、自分が持っている物に心から感謝している人が居るのだとも思います。

あ、そう、ポリアンナ!
「少女パレアナ」という物語りがありました。
いつも良いものに目を向ける女の子のお話。
あれが地でいける人も居るんじゃないかと。
そういうのが美しい考え方の人だと思ったりしていたんですが…
でも最近ちょっとそれもどうかと考えたりもします。
あの物語りは子供が読む話にしてはちょっと象徴的で、あの主人公の少女パレアナは病気になってしまうんですよね。
もしかしたら相当無理をしていたのかもしれません。
(調べたら病気では無くて交通事故でした;)

でも、自分の持っている物をありがたく感じて満足し、大切に出来る素敵な人に、成れるものなら私も成ってみたい。

どうしたら成れるんだろう。
しかも無理をしたり本心に嘘をついたりしないでだ。(これが大事だ)

嫉妬、無い物が気になる、人が羨ましく思える…
自分には決定的に足りない物があるという気がしていつも落ち着かない。

こんな不安感を一生引きずるのか?
それは嫌だな。
健康にも良くなさそうだし。

でも簡単にやめられないから困ってる。
この「無い物ねだり」。

根っこの恐怖が薄まらないと不安も減らなくて、不安が減らないと嫉妬も止まらないのだろう。

いっそ、嫉妬もやめない、無い物ねだりもするって開き直ってみるか。

いやダメだ。
また同じ事を繰り返して悩むだけだ。

物凄く辛い経験をしたんだから
そこから脱しただけでも幸せだろう?

そう、そういう考えもある。
地獄を脱した直後はそう感じていた。
でも、人は同じ所には留まれない。
そういうものだから。

  
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。