Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の繋がる仲間っていいな

私、単なる「仲間」って言葉、
あんまり好きじゃなかった。
その割にこのブログのURLにもアトピー仲間と入れていて矛盾があるという意見もあると思うのですが…
それは、アトピーが入っているから特別にOKなのです。
アトピーのことで苦しみ過ぎたから同じ苦しみを感じた人だと思うと凄く気が許せると言うか、安心出来るのです。

一般的に、なかま、仲間…って言うと、
なんか「友達を作りましょう」みたいな押し付けを感じて。
更には
「友達がいない人間は人としてダメだ」
とでも言われている様な気がして。
それが進んで一旦仲間になると
「仲間だろう?何故協力出来ないんだ!」
と、意に沿わないことまで強要されそうな気がして。

少し前震災後のTVで頻繁に流されていたACの
「あいさつすればともだち増える♪」
も、挨拶が出来にくい事情(アトピーが酷い時なんかは勿論それ)がある人の事は頭に無いみたいで、無神経な気がして軽く不快だった。

でも、
本当に心が通じる仲間は
…とても素敵だった!

2ch(また2chネタで申し訳ない;)見てきて、励まし合っている人達のレス読んで
感動しました。
ジーンときました。

私が望んでいるのはこういう“心の仲間”なんだよなあと、再確認した。

今、また思い付いた。
説明しておかなければならないことがありました。
こういう青臭い、恥ずかしい事もどんどん書いちゃってるってことについてです。
最近そうしてみようと決めたんです。
最後のスイッチを入れる時期を恐る恐る待っていたんですけど。
これは開き直りなんです。
自己肯定へ向けてのひとつの実験でもあります。

今まで、人目を気にし過ぎて
自由に書けなかった事が沢山あって。
とは言っても「どこが?」と思われる程、バカなことばかり書いてるじゃないかという意見もあるとは思いますが;

でも「もう、いいや」と。

人生あっという間。
人目を気にして、人がどう思うかばかりに囚われて生きて、
一体それは誰の人生?

って思ったから。
私は私が生きる為に生まれたわけで、
他人にどう思われるかを気にする為に生まれてきたわけじゃない。

それなのにこんなに人からの評価ばかりに囚われて生きて、
それじゃあ生きるのが辛くなって当たり前だよ

と。
だから、

ありのまま、自然のままに生きてやるんだ

って思ったんです。

例えば
「こういうキャラクターの人も居るよね」
っていうの、あるじゃないですか。
お笑い芸人さんとかで。

変に思われてもいいと
そうこうしているうちに、それがその人らしさだと認知されて、そういうタイプの人間が新たに確立されていく。
「◯◯さんタイプ」の元祖の◯◯さんってことで。

思えば、私は内心は理屈っぽくて偏屈な割に外面はよくて、人から常識的で感じのいい人と思われることに必死でした。
アトピーの症状がひどくなってからは尚更で、ただでさえ人からの評価は低くなるのだからせめて愛想はとびきり良くしないと、といっても、多分それは必死過ぎて卑屈で、判る人がみれば不自然で逆に気味が悪かっただろうと思うのですが、兎に角必死でした。

だからそれが失敗するともう凄い大変。
ずっと落ち込むことになる。
そして凄く恥ずかしい思いをして苦しむことにもなる。

でも、疲れます、そういうの。

しかも自分とは違うイメージを持たれているとあちこちに支障が出てきたりするんです。

例えば
「あなたはこういうのお好きだと思ったから」
と、嫌いな物を貰うことにもなるかも知れません。

「こういう風に言われたいのだと思ったから」
と、本当は言われたく無いことを言われたりするかも知れません。

だから、もういいやって、

とは言っても、現実の世界でいきなりこれをやるとそれも支障が大き過ぎます。
だからまずはここ、ブログから。

人間って、ありのままを理解してくれる人と解り合えれば、
本当はそれが一番幸せだから。

 
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。