Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シワという人生の勲章


2011.2/17 の記事

丁度、今日は2017.2/17
まる6年前だ

★コメントを付けていきます。

***・・・***・・・***・・・***・・

年齢と美しさの関係のことを最近のテーマとして考えたのは
アトピーや薬の後遺症によって出来たシワのことを考えていたからだった。

早くシワを薄くしたい
シワをとにかく消したい
このシワはいつになったら消えるんだろう

そんなことばかり考えていた。

たまに会った身内から、身内ならではの気安さからだろうが、シワのことを軽く指摘されたりもした。

(★この時は年上のおじさんからで
「年齢の割にシワが多いかな〜」ですって。
久々に会って、顔を見るなり。余計な事を言ってくれるものだ。
でもそれが正直な感想だったのでしょうね)

そうするとまた思い出して深く悩んだりして…

でも待てよと

シワを嫌う考え方は
年齢を重ねることを否定していることにならないか?と思い始めた。

(★そうなってしまうんだよね)

そりゃあこの年齢には合わない不自然なシワが不快で無い筈はない。

でも
シワはその人の戦ってきた勲章でもあるんだ。

醜いものとして嫌うのは違うのかなと

そう考えていたらシワについて色々な見方や考え方があることに気が付いたのだ。

単なる負け惜しみではなく、
ひとつのテーマに深い考えを持つことに楽しみを感じている。

そして本当に心から
その人の勲章でもあるシワを美しいと感じたいと思っているのだ。

★この時は、希望だけで終わっていた
でも今、私の知り合いに親世代(70代)の人がいる
この人はシワがステキだ
笑いじわだからだ
いい笑顔してる

シワは、シワ単体で見るものじゃないんだ

私のように、嫌だ嫌だと思いながら、恐る恐る鏡で確認していたら
いいシワになろう筈がない

気持ちがシワを嫌なものに変えてしまう

気持ちが大事

今はそう思う


当時、記事タイトルに「勲章」と入れた

勲章にするか、不快なもので終わらせるか

それは、自分自身の心構えに掛かっている

その気持ちの努力を含めて、勲章の位置まで引き上げられるってことなんだ

それが出来た時初めて、輝くんだ

 
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。