Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の姿を恥じてはいけない


2016.12/23に追加修正したものに、またここで★を付け加えます。
2017.2/10


私、アトピーによる容姿の事で、気持ちを乱されるのは卒業しようと思います。

(★そう言い切って、スパッと出来たら苦労はしないんだよね
2017.2/10)

下にある6年前の記事を読んで思っています。

もう、いい年齢になったのだし

(★いやあ、歳は関係ないんだよね〜 2017.2/10)

周りを気にしてとか
過去のよかった時代を思い出してとか
今を嘆く材料にすることからは決別しようと思います。

(★そうね、嘆く材料に使うのは、自分にとってマイナスだね
2017.2/10)

私はですが、多分一生、完全に治ることは無いでしょう。

(★ …とは言い切れないと思っています
言い切りたくなんかないし! 2017.1/15)

最善を尽くし、計算してやってきたので、長い目で見れば悪くなることは無いでしょう。

(★この事が強い味方だよね 2017.2/10)

でも、期待しているような全くの普通人にはなれません。

(★ この時は長引き次々押し寄せる波に落ち込んでいたのでそう思ったのですが、
今は違うと思い直しています 2017.1/15)
(★悪化中の気分の落ち込みは特別だからね 2017.2/10)

この先もいい時と悪い時を繰り返すと思います。

(★でも、長い目で見ればラクになるから! 2017.2/10)

今迄は完全な普通肌の人になれる希望を持ち続けていました。

それが良いことだと思っていました。

でもかえってそれが、自分を苦しめることになっているとも言えます。

今の自分を否定してしまうからです。

(★これはその通りだ
今の自分のことも否定しないようにしよう
自分を恥じたりしたら絶対にいけない!
同様の悩みを持つ人達の為にも率先して強くならなくては!
今、そう思っている
つい先日、そう思わせてくれる事があったから
その時すごく悩んだ
でもその結果、気付けたから 2017.2/10)

否定した自分を人に見られるのは苦痛です。

そこで、発想を変えてみることにしました。

私はもう一生このままである

だから、この姿で出来ることを考える、です。

もっと言うと「この姿だから出来ること」です。

(★今のキャラを大事にするってことね
昔に戻ろうと思わないで、という 2017.2/10)

特に悪い事をした訳ではないのです。

この病気で恥じる事など無いのです。

恥じてしまうのは自分の心が狭いからです。

(★そう!恥じちゃいけない、絶対に 2017.2/10)

その肌には恥ではなく、必死に頑張ってきた証があるだけです。

自分が丈夫な肌の人達に近付くことを切望するのではなく

自分と同じ様に苦しんだ人に寄り添い、少しでも和らげる側にまわるのです。

その結果、自分も生き生きと生きられるようになる

そう言う風に切り替えようと思います。

(★この心がけはいい。でも、自分自身のことも諦めないようにしようよ。
生きている限り、頑張り続ければいいじゃん!2017.2/10)

自分にとっても世の中にとっても
何も良い事が出来なくて終わってしまったら
この人生が勿体無いと思います。
年を取ったと言う事でしょう。
でも、それが回りまわって自分の幸せに繋がると確信しています。


2016.12/23

***・・・***・・・***・・・***・・

2011.1/24

実は私、ちょっと冷静さを失ってました。

一昨日、久々にスーツを着て外出したのです。
いい天気で日差しが明るい日でした。
ショーウィンドーに自分の姿がバッチリ映りました。
顔のシワがクッキリ見えました。
ショックでした。

次の日テレビ電話のお試しを偶然うっかり触ってしまって、
なんの心の準備も無い状態でバッチリ至近距離でドアップを見てしまいました。
前の日のショックも覚めやらぬ中、今度はもっと大きなショックを受けました。
心臓に悪いです。

それからすごく落ち込み
精神的にかなり不安定でした。

ここ最近は調子が良くて
「かなり普通の人に近付けてるんじゃないか」
なんていい気になってすらいたのです。
それがやっぱり全然違うと気付かされると…
もう辛くて辛くて仕方がありませんでした。

でも
これは必ずいつか通らなければならない道だと思い直しました。
その時期が今なのだと。
進んでいれば必ず辛い時も訪れます。
少し冷静さを取り戻せました。

ずっと自分の顔を見ることを避けて生きる訳にもいかないですし、今後こういう事は増えてくると思うのです。

だから今それが来たという事なのでしょう。


追記(2011.1/25)

昨日の記事に引き続いて…

つらさには段階があるんだ
今は普通の人の世界に入る時には必ず越えなければならない壁の前にいるんだ
“壁”というと険しい障害の様に思ってしまうけど、
見方を変えると
「ここまで来れたんだ」
ってことでもあるんだよ

 
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。