Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトピー・エピソード


この記事を書いたのは2011.1/7だけど
この事があったのは脱薬始めたばかりの頃だから
13年以上前になる

もうそんなに経つのか…

今読むと、神経ピリピリ張りつめているように感じる

でも、そういう時は本当に嫌なんだよね

相手の人の身になると
これ、全然悪意無いよね

ただ、ビックリしちゃっただけのこと

子供のように純粋で
思ったことをそのまま態度に表す人だったんだろう

でも、その時の私には耐えられなかったんだよね

自分の姿が恥ずかしくて、でも私が悪いことをした所為ではなくて、悔しくて
見ず知らずの人にまで不意打ち食らわされることが我慢ならなくて
これから長い戦いが始まるんだものね
まあ、こんなに長くなるとは思っていなかったけど

辛かったよね

そして、辛いと人不信になってしまうんだよね

自分が体験したことだから身を以てよくわかるよ


今ならどうするか

症状がよくない時は、なるべく人に会わないようにするけど
それでも仕方がない時は
会ってしまった以上はなるべくにこやかに接する
手短に切り上げるけど、感じは悪くないように気を付ける
いや、前からそれはやってる

自分の気持ちを気楽にすることが必要なんだろう

あ〜らら、見付かっちゃった
でも、しょうがないもんね〜
「今、アレルギー出てて恥ずかしくてー」と軽く説明する
だって相手は何も悪くないからね

「軽く軽く」と自分なりに気持ちを楽にするように頑張ってみる


2016.11/29

***・・・***・・・***・・・***・・
2011.1/7

「わぁ~、痛そう。大丈夫ぅ?」

もう何年前になるだろう。
スーパーで買い物途中、突然声をかけられた。
見ると、ベビーカーを引いて眼鏡をかけて、年は30代前半位の軽くパーマを掛けたごく普通の主婦という印象の女で、会ったことも無い人間だった。
いきなり見ず知らずの人間にこんな言葉を投げかけてくる人が居るだろうか。
最初、私に言ったのか判別がつかなかったが、その女の視線の先には私しか居なかった。
「ああ、いえ」
驚きと恥ずかしさとで言葉も上手く出ないまま、そそくさとその場を立ち去った。
一体何だったんだろう、あの女。
暫くすると怒りが込み上げて来た。
普通はこういう場合、見て見ぬ振りをするものじゃないのか?
ああでも、これをただの親切と言う人間もいるんだろうな。
いや、それとも何かマルチビジネスかなんかで売りつける気だったとか?

…やっぱり失礼だろう。
しかも見知らぬ人にいきなりため口、一体なんなんだろう。
こういう事があると、意を決して買い物に出たのに、また出掛けたくなくなる。
なんでこんな思いをしなければならないのだろう。
しかも、この日はそんなにひどい状態じゃないと思ってたのに。
ショックだった。

そうそう、こんな事もあった。
石鹸か何かを買いにドラッグストアに行った。
そこの店員が、
「アトピーですよね、いいのあるんですよぉ」
と。
もう勘弁してくれよ。
「ああ、いいんです」
早くお釣りと品物出してくれ。
店員に悪気は無い。
仕事なんだから新製品の売り込みだって当然したいだろう。
それは解る。理屈では…ね。
店を出て怒りを込めて急いで足を運んだ。
急ぎ足で下を向いて。
すごく惨めだった。
悔しくて…
なんでいちいちこんな思いをしなきゃならないんだ。
放っておいてくれよ。

 
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。