Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他力本願は嫌だ


そうだ、この頃からそういう気持ちがあったんだ…

正義の味方に頼るのではなく、自分がその役にならなきゃいけないんじゃないだろうか、って

つい最近思うようになった気がしていたけど
根っこは結構昔からあったのかもしれない
記録を付けてなかったからハッキリとは言えないけど

人の根本的な気質って、そんなに変わらないのかもしれない

2016.12/19

***・・・***・・・***・・・***・・

2010.12/22

ひどいな…
掲示板で、あんまりにも無礼な書き込み見て嫌になった。
「なんであんなに突っかかるんだ!
親切に教えてくれた人に対して、そりゃないだろうよ」
と。
あれも運がある。
たまたま喧嘩腰の人間が見ていれば災難だし、気の合う人が見てくれれば全然違った展開になる。
余りのことに私も応戦したかったが面倒臭くなりそうなのでやめた。
それに掛けるエネルギーを勿体無いと思ったし、関わり合いになりたくないし、何より自分が不快な思いをしたくなかったから。
でも、一方で逃げるみたいで気分が悪くなった。
みんなはこういう時どうなんだろう。
問いかける自分が即、答えも出した。
それはこうだ。

色んな人がいる。
こういうことがもっと気になる人も居れば、殆ど気にならない人も居る。
その人の気持ち次第なんだよと。
理屈ではそうだ、よく解っている。

さらに思いを先に伸ばしてみる。

私ってもしかしてこんな気持ちがあるかも。
それは、
「誰か心正しくて強い人が現れて、颯爽と格好良く戦ってくれたらいいのに」
って。
そして、
「嫌な奴を叩きのめしてくれたら、スッキリするのに」
って。

他力本願の種が私の心にあるってことか。
いつも他力本願を追い出そうとしている筈なのに。

誰かが上手に作り上げてくれたスッキリするドラマを見過ぎて怠慢になっているのかも。

ちょっと自分でストーリーを作ってみようかな。
他力本願を追い出せるかも。

 
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。