Entries

差別社会の闇

差別社会の闇に行き着いた前の記事「衝撃」「法律」から続きます。これは表面的なことの、更にその一部でしかなく、問題は想像を超える程、複雑だった調べていくと差別社会に原因があると行き着いたカースト制1950年に廃止されている形上ではでも実際には無くなってはいないそう簡単に無くなるはずもない紀元前13世紀という大変に古くから続いてきたものなのだカーストによる差別からの自殺も多いそりゃそうだろうどんなに優秀で努...

法律

法律というものが、どれだけ大事なものか痛感させられる昨日の記事「衝撃」加害者側へのお咎めが軽過ぎるのだ何故だ?どうなっているのか誰かが自分の思い通りにならないから不満だという身勝手な理由で殺人より恐ろしい手段で、相手の人生全てを滅茶苦茶に壊しておいて数年懲役を受けるだけで終わりだなんて犯罪を抑止するつもりは無いのか絶対にやってはならないことなのだから、加害者も自分がやられる側になるのは嫌だろうから...

衝撃

恐ろしい世界があることを知ってしまった大きな衝撃を受けた世界は余りにも広かった文化の違いとはなんと大きいのだろう世界には恐ろしい現実が今も存在している私の苦しみを共感してくれる勇気のある方は検索してみてほしいだがしかし、心臓の悪い方や精神的にデリケートな方にはお勧めしないキーワードは「アシッドアタック」だこういう言葉があることも初めて知ったこういう社会現象が実際にあると知りしかも、決して少なくない...

容姿というもの

 同じ重さのアトピーでもその苦しみの度合いは大きく異なるその人の価値観が大きく影響してくる例えば、全く同じレベルの症状の人が二人いるとするでも、その二人の苦しみ方、悩み方は全く違ってくるあなたはどっち側の人だろう?私は苦しみの度合いが強く出てしまう側の人間だそれは何故か元々が容姿重視型だったからだ容姿というものに重きを置いている人間はそうでない人よりもより深く強く苦しむことになる私は自分を容姿に囚...

「自家製減感作療法」と「7年周期」

先日から続いている「7年周期」に関係する記事「保留になっていたリバウンド」「体調上向き」これに引き続き、更に過去記事を見付けたので再度上げておきます。上の「自家製減感作療法」は別件です。「7年周期」関連は下半分になります。本来、細胞分裂が進むと、悪い影響を受けた部分が少しづつ剥がれ落ちていくのですが、その力が阻害されている場合、スムーズにはいかないのではないかと推測しました。古い汚染された細胞が長く...

体調上向き

体調、大分上向きになってきました。本来、もう少し良くなってから報告しようかと思っていたのですが、記録のためでもあるので残しておきます。まだ夜になると額から滲出液が滲み出してきてしまうこともありますが、ラクになってきました。何より解放されるのは、「上向いている」という実感が精神状態を助けるからです。自分がどの位置にいるかを知ることができると心は安定します。先日の記事「保留になっていたリバウンド」と関...

旗当番🚩

ひぇ〜こんな体調の時に旗当番🚩※※ 解説しましょう。旗当番、正式には「立哨(りっしょう)当番」と呼ばれるものです。小学生のお子さんがいない人には聞きなれない言葉だと思います。昔で言う「緑のおばさん」の役割で、登校中の道路の横断などをサポートします。小学生の子供のいる親全員が順番でやらなければなりません。この旗当番、私の番が近付いてきました。あちゃー、この顔で大勢の子供達の前で挨拶&横断サポートは…   ...
  • @

保留になっていたリバウンド

2017.1/17の朝思いました。やっぱり私の見立て通り「これは脱ステ時のリバウンドだ」と私は脱薬から14年経過しています。どういう事なのか説明します。普通、脱ステをするとその直後からリバウンドが激しく起こります。そして、個人差はありますが半年位でその激しい勢いは一旦収束していきます。ですが!免疫抑制剤プロトピックを継続的に使用した場合は異なります。その名の通り免疫も抑制されますが、細胞分裂も抑えられ新陳代...

「甘えてる」って言葉に対して

また昔の記事です。これを読むと当時、どれだけ無力感に苛まれていたか思い出されます。そうだった、そうだった…「もっと動かなきゃ、でも動けない」この繰り返しだったもんねそっか…だから、その分、動ける時は無理してでも頑張っちゃうんだねわかる今、当時の自分やこういう思いをしている人に言いたいのはこれだな自分の限界は、本人にしかわからないんだからそんなに自分を責めないで世間を恨まなくても大丈夫そんなこと思って...

ステ再開と再びの脱ステに至る経緯

5年半前に書いた記事です。読みづらかったので修正して投稿し直します。2017.1/13***・・・***・・・***・・・***・・2011.9/29このブログに立ち寄ってくださる方からご希望をいただき、自分でも残しておきたいと思ったので書きます。薄れていく記憶をたどります。まずは成功させやすい脱ステの方法ということで書いてみます。その後は私個人の記録を載せておきます。最後に私の考えを書きます。但し、“私個人の”、し...

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム