Entries

自分のアトピーを振り返って

もう一度、自分のアトピーを振り返ってみることにしました。症状の軽い人は当てはまらないと思いますが、ある程度重症の人の場合、悪化原因は複数に渡ると思われます。ですからそれら全てを取り払うのはとても難しいでしょう。ですので、その中でもその人にとっての最大の悪化原因を掴むのが最優先と感じます。私の場合は薬が一番の悪化原因でした。(私はそう確信しています)なので、それを取り除くことが何より一番大事でした。...

苦悩する権利

“人には苦悩する権利がある”“世の中は癒しを急ぎ過ぎる”これは週刊モーニングの小説「空白を満たしなさい」で出てきた考え方。なんということだ!そうか、その通りだな苦悩する時はしっかり苦悩すればいいのだそれはその人の立派な権利なのだからそう、苦しんで悩む事も“権利”なのだ。いつもポジティブなんて無理だ全ての物には波があってプラスな時とマイナスな時は必ず有るのだから。楽しいことを味わう様に、苦しい事も味わう必...

大人って素敵

「大人って素敵」そう思えるドラマだった「最後から二番めの恋」思えば私は大人気ない人間だった。もうとっくに大人になってなきゃならないのにいつ迄も気持ちだけが若いまま…だからヒズミがくるんだなあアトピーの症状があまり出ていなかった頃、というか、薬をたっぷり使ってそれでバランス取っていた頃は人よりかなり若く見えた。(あ、いえ、自称ですけどね、もちろん;)30の時、20で通用した。(お世辞ですけどね、多分...

最良にして唯一の道

私がどうしても思いたいことがある。私が通って来た道は何ひとつ間違っていない最善にして唯一の道だった…と。勿論、ひとつひとつ見れば失敗だらけ。その都度後悔もするし大反省もする。でも…全ては後に繋がっていて、どれも欠かすことのできない大切なパーツなのだと。「これでよかったんだよ」と肯定することから始まるものがある。そしてそれは結構大きかったりするんだ。どうせ過去は変えられないのだからそう思った方が精神衛...

早海さんと呼ばれる日(最終回)を見届けて

泣いたね感動したすごくよかった今まで謎だったゆりこの本音も知れて腑に落ちたしみんな一生懸命だし私も私らしく頑張ろうと思えた。ゆりこさんを賞賛しつつ現実にはあり得ない理想的過ぎる“嫁”の鋳型と感じていた。「素敵だけど絵空事」そう感じてきた自分には遠く、とても及ばない存在だ…と。でも、この最終回では彼女が大切に温めてきた想いが聴けて本当に良かった。ゆりこさんは夫、恭一(井ノ原)に対し、こう思ってきた。い...

やっぱり“開放”

昨日の記事から更にまた考えていました。自分が何時の間にか作ってしまったこだわりや枠組みから開放される度に、人は幸せに一歩づつ近付けるんだよね。童話「青い鳥」の様に幸せはすぐそばにあるんだけど、自分の掛けている色メガネや曇ったフィルターの所為で見えなくなっているという様な感じ。まあ…「幸せに近づける」と言う積極的なイメージよりは、「沢山ある不幸から少しづつ抜け出す」という消極的イメージの方が合ってい...

人間の価値は…

アインシュタインの言葉に「人間の価値はその人がどれくらい自分自身から解放されているかによって 決まる」 というのがあるらしい。彼がどう言うことを意味してそう言ったのかは解らないが、私はこの言葉からこんなことをイメージした。これって「知らぬ間に自分が作り上げてしまった枠から開放されること」だよね?と。人間って勝手にいつの間にか枠をどんどん作ってしまう生き物だからね。そういう先入観や固定概念を打ち破ると...

実験失敗

ここ一週間ほど、体調管理に関するちょっとした実験を試みていたのですが、…ハズしました;失敗だった様です。今は元に戻している最中です。今更ながら、理論と現象は違いますね。やっぱり、自分の身体のことは自分の身体で感じ取ることに限るなーと更に痛感しています。日頃からそう思っていたのに、痛い思いをするとまだ甘かったことに気付かされます。意図的に実験すると他の要因が少ない分、悪化はハッキリと表れますね。身体...

ゆっくりだけど…

ゆっくりだけど、本当に笑っちゃうくらいゆっくりなんだけど、それでも確実に良くなっている。一年前と比べてみた。そうだった、一年前はこうだったんだよなあ…と思い出した。こうして振り返れるのも、このブログがあるからなのだ。ああ、これで良かったんだな…長い間、色々悩んで迷って苦しんだけど。改めてそう思う。沢山失敗した。もう生きるのが嫌になるくらい。でも自分なりに試行錯誤して積み重ねて来た過去が答えをくれた。...

マクロビオティックに興味が…

マクロビオティックに興味が出てきてしまった。今迄は「何処かの誰かが良いって言ってるから」っていう認識だったから、「まあ、キチンとやれたら良さそうだよな~」とは思っていたものの、なんか手間暇掛かりそうだし面倒くさそうだし、お金も掛かりそうだしで、強烈に惹かれるということは無かったのだ。それに、家族と生活している場合、食事の選び方にはパートナーの食の好みが重要なのだ。うちはそういうの、駄目そう。メイン...

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム