Entries

支えになるものを求めて…

若い頃は架空の恋人に心の軸を求めていました。まだ出会っていない未知の人に理想を重ねていたのです。(いやはや、とんだお笑い種です。どっぷりと依存体質だったのですねー)子供の頃は“自分だけの神様”という存在を思って毎晩自分流にお祈りをしていました。年をとった今、自分が心底信じるべき支えは自分だけだと思っています。…頭では。そう、頭と実感は別なんですね。自分でなんとかするしかないそれは真理だと思うんですが...

この世の理

この世の理(ことわり)前回の記事 生き物の力 でこの言葉を出してしまったので書いておこうと思います。いつか書こうかとは思っていたのですが、まだ全然文章化していなかったし、出す時でもないと思っていたのですが、前回行きがかり上触れてしまったので、読んでくれている人は「はて、なんのことか?」という感じになってしまうと思うので、思いつくままぼちぼち書いていきます。この言葉を思い浮かべるようになったのは4年く...

生き物の力

昨日の記事 大自然からの愛 でも書きましたが、 生き物の力は偉大だと思います。奇跡と言われるようなことも、本当は起こるべくして起こっているのかも知れません。私達生き物みんなには、まだ知られていない未知の力が沢山備わっているのではないでしょうか。そうやって悠久の時を進化し続けて今があるんじゃないでしょうかね。私はそんなこの世の流れを作っているエネルギーみたいなものを信じているんです。それを私は密かに“...

メッセージ

心配していますどうかどうか…詳しくはわかりませんでも大変な事態であることだけを知りました胸が苦しいです大切な人だから良くなります様にどうか良くなって心がざわめいてしまいます見守っています祈っています仲間達が手を合わせていますどうか自分の底力を信じていてください...

大自然からの愛

どんなにひどい病状の人を見ても恐いとか不快とか気持ち悪いとかそういう感想を持つのではなく気の毒だとか可哀想だとかなんとか助けてあげたいとか苦しいよね辛いよね心細いよね治れ治れ治れ…そういう気持を持つことが出来るようなれば救われる救われるって誰が?この時一番救われるのは自分なんだよ自分の気持ちが自分を救う自分のちょっとした心掛けの工夫で自分が苦しみから救われるんだよ!これ、素晴らしいじゃない私みたい...

植物の様に

植物の生命力には驚かされます。枯れ枝の様になって、もう枯れていると思っていた木がみずみずしく蘇ったりすることがあります。過酷な環境でも生き続けるものもあります。でも、植物だけではなく人間もこれに近いことがある様に思います。勿論、何百年も生き続ける力を持つ植物にはとても及ばないですが、こんな時それを感じます。例えば、分厚い角質に覆われてそれこそ松の樹の木肌の様になって、内側は肉が殆ど無い程に感じられ...

心の法則?

私は今まで例えば目の調子が悪いと「もし目が見えなくなっちゃったらどうしよう」と不安に怯えていました。頭が変に痛いと「もし何か脳に問題があって重大なことになったらどうしよう」子供が走っていくと「もし転んで打ち所が悪くて取り返しのつかない事態になったらどうしよう」肌が調子悪くなってくると「もしまた大波が来て動けなくなったらどうしよう」日常こういう心配が絶えることがありませんでした。いつも恐怖に駆られて...

“与える愛”の続き

いいです。前回の記事の“与える愛”のこと、どうやら“当たり”みたいです。長い間の呪縛から開放されたみたいで世界がどんどん変わって見えてきます。同じ風景ですら輝き出すような感じ。そうか…これだったのかという感じです。でも、ちょっと客観的に見てみたら、また補足説明をしておかなければと思い当たりました。“与える愛”なんて大袈裟な言葉を使うと、ちょっと訝しいですよね。壮大過ぎてしまう様な…イメージとしてはもっと簡...

与える愛、アガペーについて

昨日一日、時間が空くと考えていたテーマは“与える愛、アガペー”についてでした。またいつもの癖でバカなことを思いついちゃったよ、この人は…的な展開でスミマセン(;▽;)その流れをお話しします。私は子供の頃からずっと、愛情に飢えた飢餓難民でした。息苦しい程飢えて飢えて飢えまくっていました。息が出来ない程に水面であっぷあっぷしている様な状態でした。だから、人に嫌われる様なことなどは怖ろしくて怖ろしくて仕方がな...

悪夢

今朝は嫌な夢を見てしまった。手の症状が今迄にない程急激に悪化してしまうというものだった。みるみる腫れてぶ厚い白い皮が手全体に浮き始めるのだ。かつても何度もこういう夢は見てきた。顔の皮膚が溶けてしまって骨が見えてしまうとか。体調の悪化を暗示するものでないといいのだが…悪化はこわい今迄何十回も経験しているけれど、これから起こるかもしれない悪化はやっぱりとても怖ろしい。身体が必要としていることだから仕方...

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム