Entries

スポンサーサイト

聖母のイメージ

松坂慶子主演の「マドンナ・ヴェルデ」。NHKで月曜日に再放送されています。松坂慶子が素晴らしい。もう“聖母”さながら。この人ほどこの役がピッタリくる人もいないのではないかと思えるほどです。この人のために作られたドラマなんじゃないかとも思ってしまいます。それ程、この役と聖母のイメージと彼女がピッタリ合っています。私、やっぱり聖母のような人に物凄く惹かれるんだなぁ…(以前も記事「母なるもののイメージ」で書い...

ぼちぼちでいいのよ

ぼちぼちでいいのよのんびりゆったりいきましょう気負ったら力が入ってることに気づいたら意識的に力を抜く自分の定位置に戻す定位置、それは自分が一番らくになれる状態気分のいい状態...

最良にして唯一の道

私がどうしても思いたいことがある。私が通って来た道は何ひとつ間違っていない最善にして唯一の道だった…と。勿論、ひとつひとつ見れば失敗だらけ。その都度後悔もするし大反省もする。でも…全ては後に繋がっていて、どれも欠かすことのできない大切なパーツなのだと。「これでよかったんだよ」と肯定することから始まるものがある。そしてそれは結構大きかったりするんだ。どうせ過去は変えられないのだからそう思った方が精神衛...

やっぱり“開放”

昨日の記事から更にまた考えていました。自分が何時の間にか作ってしまったこだわりや枠組みから開放される度に、人は幸せに一歩づつ近付けるんだよね。童話「青い鳥」の様に幸せはすぐそばにあるんだけど、自分の掛けている色メガネや曇ったフィルターの所為で見えなくなっているという様な感じ。まあ…「幸せに近づける」と言う積極的なイメージよりは、「沢山ある不幸から少しづつ抜け出す」という消極的イメージの方が合ってい...

人間の価値は…

アインシュタインの言葉に「人間の価値はその人がどれくらい自分自身から解放されているかによって 決まる」 というのがあるらしい。彼がどう言うことを意味してそう言ったのかは解らないが、私はこの言葉からこんなことをイメージした。これって「知らぬ間に自分が作り上げてしまった枠から開放されること」だよね?と。人間って勝手にいつの間にか枠をどんどん作ってしまう生き物だからね。そういう先入観や固定概念を打ち破ると...

祈り

私は「祈り」と言うものはもっと科学よりに考えると「イメージング」の事だと思っています。昔、ある実験で2つのグループが作られました。その2つのグループAとBは最初は似た条件になっています。Aグループは上手くいく祈りを掛けられ、Bグループには祈りは掛けられませんでした。そして、片方に祈りが掛けられていることは伏せられていました。結果、Aグループの方が上手くいった率が高かったそうです。「祈り」すなわち、「イ...

治癒のイメージング

「治癒」ということをイメージしてみています。もともと生き物は自然治癒体なのです。自然治癒する機能を備えているのです。それが何かの原因で損なわれてしまっている。だからその原因を取り除いて、自然の力が機能しやすい状態に戻して、そして、心の力も動員して治癒への道を作る。心に治癒へのイメージを思い浮かべるということです。そして、その道をしっかり歩いて行く…治癒という目的地をしっかり見据えて。催眠療法の様な...

サイモントン療法

前々回の記事「心底信じ抜けているだろうか?」で書いたこと、これは「サイモントン療法」の鍵になってもいるんだろうなと思います。サイモントン療法とは、繰り返しのイメージングでガンさえ治してしまうという治療法です。この話はTVなどで話題になったこともあるので、耳にしたことは多いのではないでしょうか。ここでも、信じ抜けているかどうかは大きなポイントなんでしょうね。だからイメージを信じ込める子供の方が効果が高...

思い浮かべの失敗

抽象的な概念を感覚的に捉えようとする時の自分の長年の癖に気付いてしまった。(正確に言うと、気付いていたんだけど、まだ浅かった)ある概念を思い浮かべる時、例えば友情とか愛、信頼、幸福…マスメディアに代表される様な一般的な言葉で感じ取ろうとするから失敗していたみたいだ。(イメージングが貧困なことを露呈してしまって、これはとても恥ずかしいことなのですが…)言葉とイメージが自分に合っていなければ意味がなかっ...

つらくなった時のためのメッセージ

苦しくてネガティブになって自分が嫌になった時、私が言ってもらいたいことそして、私からも言ってあげたいことみんなそうだよ自分を責めなくていいんだよみんなそんなによくできた聖人君子じゃないつらければ逃げたくもなる苦しければ悪くもなる人間ってそういうものだものだから大丈夫、安心して安心して思いのままに、自分の幸せを望んでいいんだよまず安心して、小さなことでもいいから楽しいことを思い浮かべたり…そういう心...

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。