Entries

スポンサーサイト

「自家製減感作療法」と「7年周期」

先日から続いている「7年周期」に関係する記事「保留になっていたリバウンド」「体調上向き」これに引き続き、更に過去記事を見付けたので再度上げておきます。上の「自家製減感作療法」は別件です。「7年周期」関連は下半分になります。本来、細胞分裂が進むと、悪い影響を受けた部分が少しづつ剥がれ落ちていくのですが、その力が阻害されている場合、スムーズにはいかないのではないかと推測しました。古い汚染された細胞が長く...

体調悪し

あれからずっと、体調は悪いです。買い物に出るのが一苦労髪も相当ザンバラになってしまったけど、切りに行けません。社会的にかなり遅れを取っている感じです。気軽に出掛けられないと、生活に必要なものも滞り始めてあちこち不便が出てきます。こういう時、こうなる前は随分身軽に生活出来ていたのだと改めて知ることが出来ます。この状態から、なんとか少しでも早く持ち直したい!…のは山々ですが身体の状態が整う為の必要な変...

症状悪化と“良”化

2011.12/28(5年前)の記事を振り返って2016.12/30の今、書き込んでいきます。書き込み部分には★を付けます。古い方の出だし部分には☆を付けます。では以下から始めます。☆11月半ば頃から1月に掛けては肌が一番乾燥する時期です。そう、丁度今です。★一度、この時期でもいい年がありましたが、それ以外では毎年そうです。☆でも私は何もしないことにしています。確かに肌は乾燥して大変なのですが、何かを付けると敏感になり過...

悪化か良化か

今回の記事は説明的ではありますが、私の経験による分析であり、これが世の一般的な正解だと言い切るつもりはありません。あくまでも個人の考えだと思ってお読みください。このブログ自体が全てそうですが、敢えて前置きで書かせて頂きます。「悪化か良化かどっちなのだろう」今回難しかったのはこれでした。まとまって症状が出る時期というのがあります。これを“波”と読んでいます。波には大波と小波があります。症状の重さや症状...

今回気が付いたこと

体調復活です。今回は食べ物に気を付け出してから5日で平常時まで戻りました。昔に比べると格段に早くなりました。相変わらず薬や保湿剤、サプリなどは何も使ってはいません。(私の方針を知る方にはお馴染みで判り切ったことですが、通りすがりの方のために一応書いておきます)今回を振り返って、気付いたことを記しておきます。人は常に強い苦痛を受けていると感覚神経がそれに合わせて調節してくるんだなぁと実感しました。極...

自分のアトピーを振り返って

もう一度、自分のアトピーを振り返ってみることにしました。症状の軽い人は当てはまらないと思いますが、ある程度重症の人の場合、悪化原因は複数に渡ると思われます。ですからそれら全てを取り払うのはとても難しいでしょう。ですので、その中でもその人にとっての最大の悪化原因を掴むのが最優先と感じます。私の場合は薬が一番の悪化原因でした。(私はそう確信しています)なので、それを取り除くことが何より一番大事でした。...

抗生物質へ素朴な疑問

12/31のメモです。わかり難い所があったので、それに少し文章を付け加えたものです。抗生物質で浸出液を止めることの意味抗生物質のイメージは絶大だ。人間にとってマイナスである菌を殺してくれるという。なんかすごいハイレベルな薬と言う感じがする。…でも、本当は身体の中で一体何をしているのかな?とも思ってしまう。その全容を本当に明確に理解出来ているのだろうか?見落としや抜けも無く?そして、その薬の投薬でしか殺す...

最近、アトピーについて思うこと

色んな人に出会ってそれぞれの方達の考えや経緯に触れれば触れるほど、アトピーのことは書き難くなってきてしまっています。ブログを初めた頃は、世間からつまはじきにされていると感じていた自分の方法や考えを強く宣言したくて、また、強く宣言しなければならない事情もあってそうしてきました。でも最近になって、それを言えば辛い思いをする方も居ることを知ると段々遠のいてしまいます。体のタイプの違い、それまでの経緯、置...

乾燥

肌の乾燥は悪いことだと世間で当然の様に言われるようになって久しい。いつの間にか肌の為には「保湿、保湿」と合言葉の様に言われるようになった。でも、私はこう感じることもあるんだよなぁ…確かに乾燥は良くない場合が多いだろう。でも、悪いことばかりとも限らんよ。乾燥することで古い細胞が死んで新しいものと入れ替わってくれると言うメリットもあるからね…と。でもこの感覚、解ってくれる人は少ないんだろうな…ん、ちょっ...

よくなる方法の見分け方

色々な治療法がある。その中から自分に合うものを探すことに苦心している人がほとんどだと思う。私なりのよくなる方法の見分け方を思い返してみた。その方法を導入した時、悪化もあるかも知れないが、必ずよくなっている所がある。それが見当たらないなら、その方法はよくないかもと疑う。ここからがポイントなのだが、よくなっているその“よくなり方”が「生まれ持った自然のもの」と感じるならそれは“当たり”ではないかと私は思っ...

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。