Entries

“身体が赤字”

2011.7/5に書いた記事です。再投稿します。(2017.2/17)***・・・***・・・***・・・***・・ 今回は何の事かは敢えて書かない。人に勧められる事ではないから。真似をされても困る。もしそれで失敗しても責任が取れないからだ。でも、判る人には判るだろう。自分で決意して頑張った人と共感できさえすれば、それでいいと思っている。今、当時を振り返る。あの頃、こう感じていた。   「身体が赤字だなぁ…」アトピ...

年季明け

 やっと本来のアトピーに戻れました。こう書いてピンと来る方はかなりの通(ツウ)です。そうです。アトピーは元々軽い人が多いのです。私も出始めた時は(乳児の時から湿疹にステロイドを塗っていたので、アトピーが再発してからというのが正しいのですが)とても軽いものでした。それが治療の過程でどんどんこじれていく…するともう本来の軽いアトピーからは想像もつかない大変な重病へと移行してしまうのです。だから本来のア...

最近の嬉しいこと

顔の色、長く悩み続けました。赤い…というか、なんか紫色に近い感じで所々当てた光によっては灰色っぽかったり、顔の動きによっては伸びたところが黄色っぽかったり…「一体いつからこんなに酷くなってしまったのだろう」そんな鏡とふいに対面する度にどん底を感じていました。でも去年辺りからは段々鏡が見られる様になってきて、今年の春辺りからは、朝起きた時はかなり普通の顔色になってきました。それでも朝のその時間帯を過ぎ...

ゆっくりだけど…

ゆっくりだけど、本当に笑っちゃうくらいゆっくりなんだけど、それでも確実に良くなっている。一年前と比べてみた。そうだった、一年前はこうだったんだよなあ…と思い出した。こうして振り返れるのも、このブログがあるからなのだ。ああ、これで良かったんだな…長い間、色々悩んで迷って苦しんだけど。改めてそう思う。沢山失敗した。もう生きるのが嫌になるくらい。でも自分なりに試行錯誤して積み重ねて来た過去が答えをくれた。...

信じる力

一番大変な所は脱した。たまに大波も来るけど、やっぱり初めの頃に比べれば軽い。その時その時で大変ではあるけど、あれ程は死に近い感じはしない。それでも、やっぱりしょっちゅう思っていること、それは…「もしもう一度酷く悪化したら…」うーん、すごく嫌だ。出来れば考えたくないことだ。だけど…対処法は決まっているから慌てることはない…と思える気持ちもある。大丈夫。私には自分の身体が自分を守るために自然に起こした変化...

自分が死に近い所にいる時は欲が薄くなる。食欲も薄くなる。性欲は消失する。(三大欲求から「性欲」と書いていますが、恋愛感情ですね)睡眠欲も眠っている間のことが心配で欲と言うのとは違っていた様に思う。しばし現実を忘れられる時間だから貴重ではあるのだけど、起きた時の身体の状態のことを思うとそんなに眠りたい訳でもない。さらに進むと、あたたかい人間関係ですらもう求めなくなっている。ただひたすらひとりの静寂を...

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム