Entries

「我思う故に我あり」

この世の理が(一般的には「天が」と書いた方が伝わり易いですね)この世の理が私に与えたメッセージは何だろう?天が私に与えたメッセージは何だろう?それが知りたいと思うのです。身に降りかかる色々な事柄、それらには因果関係が必ずあります。複数が複雑に入り組んでいてとても見え難くなっていることも多いですが、あります。その謎解きをしたい。そして自分なりの答えを出して進んでいきたいと思っています。何を教えてくれ...

タイムリー

なんてタイムリーなんでしょう!一昨日に続いて昨日も突然人がうちへ訪ねて来ることになりました。お陰で前回の記事の決心を行動に繋げることが出来ちゃったじゃないか。(*^_^*;)きっと“この世の理”(過去記事で既出)が私にそのアイデアは正しいその方向で行ってみろと言ってるのだ…と勝手ながら解釈しておきました。そして今日はかなり頑張れたと思います。さあ、明日も頑張れるのでしょうか。いいえ、疑問形ではなく、“やらねば...

生きるエネルギーの先

そう、生きろ生きろというエネルギーを注がれ続けているのです。(前回の記事 命あるものは既に… の続きです)種から芽が出ます。どんどん伸びていきます。その種の望む方向に…そして伸びるからには目的地があるはずです。どこへ向かっているのでしょうか?何に向かって進んでいるのでしょうか?繁殖だけ?違うと思います。何か大きな使命があると思います。その種ひとつだけのことなら増える為だけかも知れません。でも、増えてど...

命あるものは既に…

リュック・ベッソン監督の「フィフス・エレメント」という映画がありました。ブルース・ウィルス主演の。そこには四大元素と呼ばれる考え方が出てきます。万物を構成している要素は火と水と土と風と言われてきましたが、この映画の中で最後の一つが求められます。その5番目が愛なんです。最初にこの映画を見た時は、あまりピンと来ませんでした。生殖としての性交とセットの恋愛のことを言ってるのかと浅いものの見方をしていまし...

支えになるものを求めて…

若い頃は架空の恋人に心の軸を求めていました。まだ出会っていない未知の人に理想を重ねていたのです。(いやはや、とんだお笑い種です。どっぷりと依存体質だったのですねー)子供の頃は“自分だけの神様”という存在を思って毎晩自分流にお祈りをしていました。年をとった今、自分が心底信じるべき支えは自分だけだと思っています。…頭では。そう、頭と実感は別なんですね。自分でなんとかするしかないそれは真理だと思うんですが...

この世の理

この世の理(ことわり)前回の記事 生き物の力 でこの言葉を出してしまったので書いておこうと思います。いつか書こうかとは思っていたのですが、まだ全然文章化していなかったし、出す時でもないと思っていたのですが、前回行きがかり上触れてしまったので、読んでくれている人は「はて、なんのことか?」という感じになってしまうと思うので、思いつくままぼちぼち書いていきます。この言葉を思い浮かべるようになったのは4年く...

生き物の力

昨日の記事 大自然からの愛 でも書きましたが、 生き物の力は偉大だと思います。奇跡と言われるようなことも、本当は起こるべくして起こっているのかも知れません。私達生き物みんなには、まだ知られていない未知の力が沢山備わっているのではないでしょうか。そうやって悠久の時を進化し続けて今があるんじゃないでしょうかね。私はそんなこの世の流れを作っているエネルギーみたいなものを信じているんです。それを私は密かに“...

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿継続中です。
現在は別のサイトで心理カウンセリング事務所を経営しています。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム