FC2ブログ

Entries

何を信じるか

過去の記事を読み直してコメントを付けて投稿し直しています。「人の話を鵜呑みにしない」こうサラッと聞くとあまりに当たり前過ぎる話なのだけど、その時、その場面になってみないと本当には語れない。例えば体調が劇悪化している時、自分の体験なのにその状態がいかに過酷か忘れてしまっているのと同じ様に。その時、物凄く大変だったのに「喉元過ぎれば…」で薄れてしまう。これを書いてから現在(2016.11/23)に至るまでも、そ...

苦悩する権利

“人には苦悩する権利がある”“世の中は癒しを急ぎ過ぎる”これは週刊モーニングの小説「空白を満たしなさい」で出てきた考え方。なんということだ!そうか、その通りだな苦悩する時はしっかり苦悩すればいいのだそれはその人の立派な権利なのだからそう、苦しんで悩む事も“権利”なのだ。いつもポジティブなんて無理だ全ての物には波があってプラスな時とマイナスな時は必ず有るのだから。楽しいことを味わう様に、苦しい事も味わう必...

心と病の関係

 ※ 毎度のことで恐縮ですが追加修正してあります。「病気にならない生き方」という本があった。私はこの本のタイトルから、心の持ちようを期待していた。よく映画の予告を見て「こんな感じの世界が繰り広げられるのかな」と期待して、実際は違うことがある。そんな時は、自分は自分が想像した様な世界が見たかったということをあらわしている。この本のタイトルも私に自分が望んでいたものを教えてくれた。病気の原因は様々な要素...

悲しい?

考えてみたら私はあまり「悲しい」とは思っていない。悲しいと思うより「悔しい」と思ってる。悲しいと思うくらいなら怒ったほうがいいと思ってる。だって悲しいってそこで終了でしょ?思考停止でしょ先がないでも怒るのはあれこれ考えるでしょ。どうしたらよかったとかなにがいけなかったとかどうなったらよかったのかとか何故怒りが生じるのかとかだから、悲しむよりは怒る方が生きることに向き合ってる気がするまあ、面倒くさい...

心の態度

表面的なことではなく心の態度こそが一番その人の心の苦しさを決めてしまう自分の心の苦しみを減らしたかったら自分の心のあり方を見直してみるのが一番自分が望ましいと思う心でいたいから他の人の基準ではなく私の基準でたとえば愛の良さは本当は心地よさなんだよこれは無理に思おうとするものではないんだよでも…あれこれ工夫もしてみたりしないと生まれて来ないことがあるから困る...

自分をふりかえる

自分を変えることばかり考えていた。改善したいのは人の常、それは間違ってはいないんだけど、その前に「何故変えたいか?」が重要なのに…まずは現状を把握することから始めなきゃ。よく知りもせず闇雲に変えても間違うよね。わかったつもりになっていたけど、実は全然浅かった。見たくないところは見ないようにしていたし。そして、把握する場合も他人からの見え方や意見で右往左往するのではなく、冷静な状態にした自分自身が、...

誰かを意識するということ

恋愛ドラマなんかでもそうだけど、「あの人、私を意識してるのかしら?」「もしかしてちょっと好きだったりして?」なんて思い始めると、人はウキウキしてくるもの。実際には何も変わっていない普段の生活もなんだかあちこち輝いて見えてきたりする。これは「自分を意識してほしい」という欲求が満たされるから。恋って相手を意識して、自分を意識してくれることの連続だし、凝縮されていてその密度も濃い。だから人は恋を求めるの...

コツコツ

結局はコツコツが一番大事だと、頭では解っている。それなのに実際は続かないというのは、それがどれだけ大事ということを“心底は”解っていないということになるのかな。解っているつもりなんだけどな。心の何処かで反抗もある…のかな?(あるとしたら何に対して?そしてどんな風に?)これまでコツコツをやったことで、いい思いをしてない所為もあるかな?だったらいい思いをしたらいいんだよ。コツコツな努力の向こう側にすごく...

Appendix

プロフィール

瑠璃色

Author:瑠璃色
『あとひといきの会』の管理人
瑠璃色です。
重症寝たきりアトピーでした。
脱ステ脱プロ脱保湿経験者です。

※ 当サイト内の全ての動画、画像、文章は無断転用禁止となっております。

カテゴリ

Twitter

検索フォーム